JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 2272
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

すみません。お忙しいところ申し訳ありません。下記2点 お教えください。 1.孫を養子にしました。被相続人がなく

解決済みの質問:

すみません。お忙しいところ申し訳ありません。下記2点 お教えください。
1.孫を養子にしました。被相続人がなくなったあと、この孫は、本来の親の子供に戻って
親の相続人になれるのか?
1.子供がいましたが離婚。相手のほうに親権。 その後、自分も離婚した相手も再婚。その場合
自分の子供(離婚した相手側に親権のある子供)は、法廷相続人と認定され、相続の非課税枠と   か あるのか
以上 2点 よろしくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。
>孫を養子にしました。被相続人がなくなったあと、この孫は、本来の親の子供に戻って親の相続人になれるのか?
→孫を養子にしたからといって、その孫が自分の親を相続する権利を失うわけではありません。したがって、被相続人がなくなってもその孫は親を相続することができます。
>子供がいましたが離婚。相手のほうに親権。その後、自分も離婚した相手も再婚。その場合自分の子供(離婚した相手側に親権のある子供)は、法廷相続人と認定され、相続の非課税枠とかあるのか
→離婚して親権が相手に定められても子どもの相続権がなくなるわけではありません。そして、自分や離婚した相手が再婚しても、子供が相続できることに変わりはありません。したがって、離婚した相手側に親権のある子供は法定相続人であり、相続税の非課税枠も認められます。
質問者: 返答済み 1 年 前.
連絡ありがとうございます。
1、孫の時と子供のときと、2度に渡って相続の非課税計算となると考えて良いということですね。2、再婚後の子供と、以前の相手との子供の分とあわせて非課税わくがあると考えてよいのでしょうかうまく説明できなくてすみません。よろしくお願いいたしますも
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
1、孫の時と子供のときと、2度に渡って相続の非課税計算となると考えて良いということですね。
→そういうことになります。相続するたびに相続の非課税の対象になります。
2、再婚後の子供と、以前の相手との子供の分とあわせて非課税わくがあると考えてよいのでしょうか
→相続税の非課税枠は相続人の数によって決まります。再婚後の子供と離婚した相手との間の子供の分を合わせることができます。
shihoushoshikunをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問