JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4803
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

再婚で12年目になります。今までに夫はパチンコでざっと1,000万円くらい注ぎ込んでいると思います。離婚話が出て、11ヶ

解決済みの質問:

再婚で12年目になります。今までに夫はパチンコでざっと1,000万円くらい注ぎ込んでいると思います。離婚話が出て、11ヶ月目夫は夜になると出掛けて行って、朝方帰ってきます。こんな状況でも慰謝料とかを要求することはできますか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
質問者: 返答済み 1 年 前.
子供達が小学生くらいの時でも嫌がる私を脅し、パチンコ店に連れて行き、一日中入り浸っていました。
そんなことが結婚して3、4年後から昨年くらいまで続き、私が子供を欲しがっていることを無視し、まともに対応してもらえませんでした。そんなこんなで私の気持ちが離れ、昨年くらいから私にも気になる別の人がいて、その人とは何もありませんが、夫は私を信用できず、出掛ければ尾行して、人を使って職場を監視させたり、自殺をほのめかして、私や娘達を試したりしていました。夫にどうなのか聞かれたので、「今はまだ結論が出ない。一緒にいたいけど、友達みたいな感じで」と伝えたところ、朝帰りするようになりました。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。
行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、その1000万円は、ご主人様の給与から支出したとしても
婚姻中の収入は、原則、双方の共有財産ですから、相手が夫婦の生活費以外に
ギャンブルなどで勝手に使った財産の半分は、離婚時に清算請求は可能と言えます。
ただし、そのことが現実的に可能かどうかはあると思いますから
現金が無いのであれば、分割で離婚後に支払うと言うのはあるでしょう。
朝帰りで不貞行為でもあれば、当然、慰謝料請求は可能ですが
現時点では、性格の不一致と言う部分もあります。性格の不一致はお互い様で
慰謝料の請求は出来ませんが、ギャンブルの部分は、婚姻を継続し難い重大な事由として
慰謝料請求が出来る場合もございます。
いずれにしても、協議で相手が合意すれば可能です。
応じない場合は、やはり家庭裁判所の調停を申し立てることになるでしょう。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 1 年 前.
私は再婚だったこともあり、子供ができにくいことはわかっていました。再婚して早々、病院に行き、検査を受けました。「特に異常はわからないが、不妊治療は夫婦の協力が重要」で、次回は夫にも病院に来るように言われました。夫にその事を伝えたところ、自分は2人も子供を作れてるのに病院へ行く必要がない、と頭ごなしに拒否され、自然にできればそれでいいと全く取り合ってもらえませんでした。しかし、夫は私に不満があると、私と関わろうとせず、夜も自分の気分だけで、求められることは月に2回あるかないかでした。それが3、4年続き、それからパチンコ店に私も朝の4時くらいから並ばされるようになったんです。土日は必ずなので、せっかくの休みの前でも夜の生活は無く、パチンコでどんどん苦しくなる生活を目の当たりにして子供が欲しいなどと言い出せなくなり、気持ちを押し殺していました。
勝手に私が職場の人たちからもらった餞別や娘達のお年玉などを使い、「離婚してやるわ」 などと今までに何度もそんなやり取りがありました。直接的な暴力はほとんどなかったもののドアなどを殴って威嚇されたりといったことは何カ月に1回のペースでありました。パチンコ中心の生活で、どこかに買い物でも行けば「◯時には打ち始めんとだめだから、早くして」とか、時間が迫ってくるとイライラして、機嫌が悪くなったり、負けて帰るとずっと怒り続け、家族の、少なくとも私の気持ちはいつも不安でした。
夫の娘二人を引き取っていますが、長女が大学に行くようになっても、学費は常に借金するしかなく、次女も来年には高3になりますが、貯蓄は全くありません。長女は母親方から次女よりあとでうちへ来ましたが、母親方の祖母が掛けておいた学資保険を持たせてくれました。しかし、200万円くらいあったそれも、一部は長女の家財を購入するのに充てましたが、ほとんど残っていたのに1年もしない間に残額無しになっていました。
金銭的にも信用できません。
あ、すみません。回答が届きました。この追加を送ってもあまり、内容に変化がないかもしれませんね。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
追加のお話からは、確かに、単なる性格の不一致ではとどまらず
婚姻を継続し難い重大な事由として慰謝料請求も可能でしょう。
モラハラもあるようですから、可能性は高くなります。
そういうこれまでの経緯を書面などにまとめておきましょう。
家庭裁判所の調停で有利になります。
supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問