JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4758
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

離婚調停で、有責配偶者の夫が子供達の面会交流を要求して来て、財産分与や慰謝料や養育費に話がいきません。愛人に婚外子が生ま

解決済みの質問:

離婚調停で、有責配偶者の夫が子供達の面会交流を要求して来て、財産分与や慰謝料や養育費に話がいきません。愛人に婚外子が生まれた状態ですから、私は、夫に二人の子供達を会わせたくありません。せめて、離婚調停が終わるまで、面会交流の話しは保留に出来ないのでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
残念ながら、有責配偶者であろうと子供の面会交流の権利はありますので、調停においてその話し合いを保留にすることはできません。相手が面会交流を求めてきたのであれば話し合いをする必要があります。
ただし、お子さんが10歳以上でお子さんの意思で父親に会いたくないと言えば、裁判所もその意思を尊重してくれます。
しかし、お子さんが10歳未満であれば片親と会うことを制限するのは難しいでしょう。面会交流はあくまでもお子さんの福祉のための取り決めですので、親同士の感情で決まるものではありません。
質問者: 返答済み 1 年 前.
子供達に暴言、暴力があっても面会交流は実施されなければいけないのでしょうか?
私は、子供達の安全が第一で考えたいです。今回の事で、子供達の精神的苦痛は図り知れないもので、学校以外は私がいないと行動が出来なくなってしまいました。
そういう、配慮はされないのでしょうか?
せめて、慰謝料や離婚調停の話を進んでからという形には出来ないのでしょうか?
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。
面会交流の一般的な意味合いは先の専門家の先生のお書きになった通りです。
とは言え、多分、相手の作戦と言えます。慰謝料の問題があるので、それを誤魔化すために
本当は、お子様に会いたくなくとも、そう言う要望を意図的にしていると思われます。
ただし、これは私の想像に過ぎないことかもしれませんのでご了承ください。
愛人に婚外子が出来たりすれば、愛人からお子様は疎まれることがほとんどです。
もし継母となることがあれば、虐待の対象にもなります。
それに、これまでもご主人様が暴力をしていたのであれば、家庭裁判所は
面会交流を認めるとは思えません。そこは、もっとDV等を強調して下さい。
単に、不貞行為をしたから人としてどうかと言う問題では弱いと言えます。
また、慰謝料は、愛人にも請求できますから、そこから攻めてみるのも手です。
離婚の財産分与等に応じないなら、愛人の女性に民事調停や訴訟を申し立てると主張するなり
実際に申立てれば、相手側も焦って譲歩してくる可能性が出てきます。
内容証明で請求されてみて下さい。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。
婚外子を生んだ、愛人に内容証明を送ったら、夫が夫と同じ弁護士を付けてきて、離婚調停の申し立てをして来ました。
私からみても、面会交流は慰謝料や財産分与をはぐらかす為としか思えません。
離婚届けを出す前に、財産分与や慰謝料の話しを進める方法はあるのでしょうか?
夫は離婚調停で、愛人の分も話し合いをしたいと言って来ましたが、別々にと話しを
お願いしました。
とにかく、娘2人を守りたいです。
離婚調停で不成立になった場合、夫からの面会交流はどのようになるのでしょうか?
審判離婚になった場合でも、面会交流まで、話しをしなければいけないのでしょうか?
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
まず、優先順位が何かです。お子様の親権を取ると言うことであれば、
相手の思惑通りかもしれませんが、親権さえ渡せば、慰謝料は請求しないと
言う交渉もあり得ます。
また、相手が要望しても、愛人の問題は、別に争うと言う手はあります。
愛人の場合は、家庭裁判所では無く、地方裁判所なので、大きくイメージが変わり
調停程、甘くはありません。
審判離婚は、裁判所の職権なので、簡単には出ませんし、難しい案件なら特にそうです。
裁判離婚に移行する形になってきます。
とにかく、DVの件は、しっかり訴えて下さい。場合によっては婦人センター等に
相談しに行って、そこから家庭裁判所に保護命令を出してもらうなどあります。
いろいろ相手をゆさぶる形をとることです。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 1 年 前.
夫は、親権を私に、監護権は両方でと言って来ています。DVも警察署には相談に行き、DV専門の相談窓口に電話で忠告をしてもらいました。
私も、実際頚椎捻挫で病院にかかり、診断書を警察署に被害届けを出すつもりで書いて頂きました。二ヶ月経っても、左の痺れか取れず今も受診しています。専門家に相談したら、被害届けを出すと、自宅も慰謝料ももらえなくなるので、辞めた方がいいと止められている状態です。
自宅の名義変更や財産分与もあり、解決できるか不安です。
なにか、いい手立てはありませんか?
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
被害届を出しても、慰謝料等が取れないことは無いと思いますが
仮に逮捕拘留等されると、慰謝料どころではないと言うところでしょう。
監護権は親権とは分離できますが、双方で交互に育てたいと言う意味合いでしょうが
DVがある方に、監護権でも認めることはありません。
調停自体は、時間が短いので、陳述書を作成して詳しい経緯を説明するで良いでしょう。
質問者: 返答済み 1 年 前.
回答ありがとうございます。
親権も監護権も私が取る事は可能でしょうか?実際、育児には参加せず、不貞行為は複数の女性で、その中の1人が婚外子を産んでいます。暴言、暴力もありました。10年以上苦しんで、我慢してうつ病になったりもして、やっと別居しました。面会交流などがあれば、縁を切りたくても切れないですよね?離婚調停では、財産分与だけでも、離婚届け出す前には出来ないのでしょうか?
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
親権等は、母性優先で女性側が有利になります。
相手のDVを理由に面会交流の拒否は出来るでしょう。
財産分与を決めることも出来ます。離婚届は後でも構いません。
質問者: 返答済み 1 年 前.
夫が財産隠したり使い込んでいるため、審判に持ち込まれる可能性が高いと言われてるのですが、せめて、次回の離婚調停までに、1つでも離婚調停を進めたいのですが、学資保険や私が管理してる車の名義変更、住宅の名義変更など年金分割の書類を提出して書いてもらう事は可能でしょうか?
面会交流も、手紙とプレゼントに留めて欲しいなどの要望は可能なのでしょうか?
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
調停にしてもそうですが、当事者の合意があれば、何でも決めることは
可能です。
当然、それらの要求はされて構わないと思いますが
ご主人様が認めるかどうかです。
認めなければ、不調と言うことで審判や裁判に移行します。
審判は、裁判所の職権で行うもので、当事者が要求するものではなく
簡単な案件しか出て来ません。
離婚裁判を覚悟するか、間をおいて再度の調停の申し立てになります。
質問者: 返答済み 1 年 前.
向こうが婚外子をもうけ有責配偶者でも、
調停不成立の場合は、何度でも申し立てできると言う事でしょうか?
調停不成立の場合、面会交流も不成立になり離婚届けを出すまで、婚姻費用を成立するまで払ってもらえると言う事ですか?
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
調停がまどろっこしいのであれば、訴訟をすることです。
また、愛人に対しては民事訴訟を別に起こすことは出来ます。
婚姻費用は、算定表に基づいて、家庭裁判所で判断します。
質問者: 返答済み 1 年 前.
財産分与と慰謝料は別ものですよね?
調停で財産分与だけでも、しっかり主張して、訴訟を起こして慰謝料請求は可能ですか?
面会交流もなるべく、子供達の為にのばしたいので、プレゼントや手紙のみは可能だがそれ以外は離婚成立までは、暴言暴力で警察まで、相談に行ってるのだから応じられないとはっきり主張してもいいものでしょうか?
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
離婚にかかわることであれば、ご主人様に関しては
慰謝料も調停で決めることは出来ます。
愛人に関しては、地方裁判所の扱いになり別です。
DVがあるのであれば、ご相談者様に有利な主張でも構いません。
基本的には、DVのある方に家裁は面会交流を認めることはありません。
合意があれば、仕方ないと言うところでしょう。
supertonton, 行政書士
満足したユーザー: 4758
経験: 中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問