JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 955
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

始めまして 6月に調停離婚が成立し私が所有するマンションへの居住を8月末日まで認める条件でした。 がしかし引き渡

解決済みの質問:

始めまして
6月に調停離婚が成立し私が所有するマンションへの居住を8月末日まで認める条件でした。
がしかし引き渡せないとのことで9月1日より月額12万円で貸し出すことになりました。
そして現金の授受は行わず私がから相手に支払う養育費で相殺することにしました。
引き渡しは11月14日で実行できるのですが、調停条項が二ヶ月分の養育費未払いで全額請求できることになっております。
そして9月分10月分は相殺対象として現金は支払っておりません。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  houmu 返答済み 1 年 前.
家賃と養育費の相殺が対応として適切であったのかをご心配されての
相談かと存じます。

本件の場合、内容的には問題ありません。
しかし、その合意が記録として残っていませんと、後から未払いだったと主張
された場合に、反論が難しくなることが予想されます。
特に調停に基づいての差し押さえ手続きは、外観が整っていればできてしまいますので、
従って、家賃の額についての合意と合意と、相殺の合意については、きちんと
書面を交わされた方がよいでしょう。
きちんとした契約書の形で作成が手間であれば、お互いに領収書を交換されるのも
一つの方法でしょう。
質問者: 返答済み 1 年 前.
回答ありがとうございます
契約書あるいは領収書の取りかわしですか参考になりました。
契約書の作成は司法書士の方にお願いすることになるのでしょうか
専門家:  houmu 返答済み 1 年 前.
契約書の作成は、弁護士、行政書士簡裁代理権をもった司法書士が取扱いしています。
但し、行政書士、司法書士事務所については、対応分野や業務内容を特化しているケースが
多いですので、ご相談に行かれる前に、Webページや電話などで事前に確認されることをお勧めします。
houmuをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問