JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 959
経験:  dasdasd
84237273
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

10年以上前に離婚しています。慰謝料、養育費等は一切発生していません。離婚時に学資保険の契約者・受取者ともに元夫の名

質問者の質問

10年以上前に離婚しています。慰謝料、養育費等は一切発生していません。離婚時に学資保険の契約者・受取者ともに元夫の名義で変更を行わないまま、私(元妻)が保険料を支払ってきました。満期が近づいて契約者等の変更の必要性に気づいたのですが、元夫が簡単に署名押印するとは考えられません。調べてみると夫に対して不当利益の返還請求ができるとあったのですが、裁判をした場合に振込まれたお金の全額が返ってくるのか?勝てる可能性は何パーセントぐらいなのか?また、満期保険金の振込をまって返還を求める場合と、解約して解約金の返還を求める場合で違いがあるのか?御相談させてください。 また、裁判をする場合、家庭裁判所で行えばいいのでしょうか?

もし、不当利益の返還請求が難しい場合、扶養支払請求を起こしたらどうでしょうか?保険金は、現在で500万程度積立があります。

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  bhsy202 返答済み 2 年 前.

こんにちは。

学資保険で,契約者は元夫なわけですね。住所の届出はどうなっているでしょうか。おそらくは保険料支払の関係で,確定申告のための保険料控除の証明書などが送られてきていたのではないかと思いますが,それはこちらに届いていましたか。これが契約者に届いていたとすると,元夫も学資保険を知っていた可能性が出てきます。

子どものための保険ですので,養育しているこちらが取得したいところですが,そうすると契約者等の変更が必要です。財産分与的な話ですが,離婚から10年経つとなると,それもできない状況ですね。

不当利益,おそらく不当利得返還という請求かと思いますが,現在はまだ何も取得していないわけですよね?その段階で不当利得というのが認められるのか,個人的には難しいように思いますが,まずは名義変更できないかという交渉になるのではないかと思います。

契約者は元夫で,保険料支払がこちらですので,実質的な契約者はこちらですが,保険金などの支払は形式的に契約者宛に行われると思います。行われた後だと,不当に得た,という請求も考えられないではないですが,支払わないとやっかいですね。

裁判所としては地方裁判所になります。

扶養支払請求とありますが,養育費でしょうか。この請求をすることはもちろん考えられる方法です。そこで,学資保険の話し合いをすることも考えられます。こちらは,家庭裁判所になります。相手が住んでいる住所地を管轄する裁判所になりますので,住所地の確認も必要ですね。

bhsy202をはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  bhsy202 返答済み 2 年 前.
ご不明な点などがありましたら,追加で回答いたしますが,いかがでしょうか。
質問者: 返答済み 2 年 前.

お世話になります。子供の年齢は、15歳と17歳です。学資保険の名義変更に同意してもらえなかった場合には、養育費請求をしようと思っているのですが、

元夫の現在の収入は不明です。このような状態で、大学卒業までの養育費を請求した場合に、いくらぐらいの養育費を求めることが出来るでしょうか?今回の場合、まず学資保険の名義変更を求めて、それが拒否された場合には、養育費請求する旨を伝えて同額程度の請求が通るのであれば、むこうもしぶしぶ名義変更を認めるかと思っているのですが、この方法の不備若しくは他に良い方法があればご教授ください。

専門家:  bhsy202 返答済み 2 年 前.

そういう交渉条件もいいと思います。

ただ,養育費ですが,相手の収入が分からないと,算定のしようがありません。

15歳と17歳なので,それなりにお金がかかる時期になってきていますが,

大学卒業まで請求するとすると,22歳までですね。

そうすると,上の子で5年,下の子で7年,

これで500万円程度をもらおうとすると,1人4万円,2人で8万円くらいの養育費の計算にしておかないといけないですね。

養育費は,成人になるまで,というのが実際には多いように思います。

このあたりを考えて算定することになりますが,

こちらの年収と相手の年収である程度は決まってきますので,

だいたい月にいくらくらいの収入として,年でいくらと概算して算定することになるでしょうか。

質問者: 返答済み 2 年 前.

相手の年収は、現時点でわからないため家裁で年収の開示を求めることになると思います。現在の試算としては、平均的に子供が2人いた場合の養育費4-6万円×12月×6年~8年=432万円前後と計算しています。実際には、養育費を求めたいのではなく、あくまで学資保険の名義変更が目的です。いわば、名義変更しなかったら、養育費請求する!という脅しなのですが、養育費が少額になるのでは、脅しとしての意味がないと思っています。知りたいのは、この脅しの効果がどれくらいあるのか?というところです。家裁が意図を理解し、学資保険の名義変更をすすめてくれるといいのですが、どのように思われますでしょうか?

専門家:  bhsy202 返答済み 2 年 前.

家裁には、なかなか伝わらないでしょうね。というのは,養育費は基本的には毎月払いで決められるので,総額でいくら,という考え方をあまりとらないからです。

慰謝料請求する場合に,慰謝料代わりに学資保険を,という話はあり得ますが,

養育費を一括払いして欲しい,という話には,裁判所もあまりのってきませんね。

ただ,ご指摘のような養育費を要求して,実際には学資保険を名義変更してくれればそこまで言わない,と伝えてしまって,その方向で解決を図る,

ということを明らかにしてしまった方が,かえって話としては通りやすいのではないかと思います。

仮に,年収的にそういう養育費が難しいとすれば,進学の時期なので入学金など学費がかさむことと,これまでの養育費をもらっていないことなどを話していくのがいいのではないかと思います。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問