JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4624
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

兄は、先日介護度判定で、介護4にはんていされました。認知症による、財産の管理が、できるか否かの判断は、現在僕が兄とよく話

解決済みの質問:

兄は、先日介護度判定で、介護4にはんていされました。認知症による、財産の管理が、できるか否かの判断は、現在僕が兄とよく話しながら、手続きをしていますが、金融機関は、後見人なら、OKだが、弟では、ダメという、返事しかもらえません。病院入院ちゅうは、後見判定の診断書は、病院で書いてもらえる、話は、でていましたが、今は、老健に転院したので、その確認は、していません。後見人を立てるのに、息子は、同意は不服と申しています。現在息子の母親も後見人をつけていますが、それが、不服の原因と思われます。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。
行政書士のSUPERTONTONでございます。
新しい質問をされる場合は、前の質問の評価をされてからお願い致します。
それでは、ご質問に分かる範囲でご回答致します。
前のご質問にも書いているとは思いますが、必ずしも親族に反対者がいたとしても
成年後見人を付けなければ、どうしようも無い訳ですから
家庭裁判所は、反対者がいても認める方向になります。
本来は、専門家による専門職後見人であれば、親族の文句はあまり関係がありませんが
親族は、自分の都合で、被後見人のことは考えないと判断するからです。
また、親族後見人でも、後見監督人が付けば認められると思います。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問