JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 489
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

8月に唯一の身内である姉が病死し、あとには夫(義理の兄)が残りました。その後わかったことは、姉には少しまとまった個人

質問者の質問

8月に唯一の身内である姉が病死し、あとには夫(義理の兄)が残りました。その後わかったことは、姉には少しまとまった個人的な貯金が銀行にあることがわかりましたが現在は凍結となっています。これはいわゆる「共有財産」と呼ぶのでしょうか?それとも「固有財産」でしょうか? 遺言書を残していないことと義理の兄の不誠実さがみられるので妹としては残念でなりません。どのように対処したらよいでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  dai60962000 返答済み 1 年 前.

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

「唯一の身内」ということは、お姉さまにはお子様がいらっしゃらないということなのでしょうか。

でしたら法定相続分でいきますと、義理の兄(配偶者)4分の3、兄弟姉妹が4分の1の権利があります。

ですので、「遺産」は相続人間の「共有財産」です。

資産が銀行預金だけだったとしても、相続手続きの際は、銀行からは遺産分割協議書なり払い戻し請求書などに、相続人全員の実印の押印、印鑑証明書の添付が必要になります。

義理のお兄さんが手続きをしようとするなら、あなたたち兄弟にも話を持ってくるはずです。

なおあくまで共有財産ですので、カードなどで勝手に現金を引き出すことは、許されません。その点は強く伝えておいた方がよいと思います。

dai60962000をはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.

ご返事ありがとうございました。さらに続けてお願いします。

義兄に対する不信感は深まるばかりです。今年の5月、姉の生命保険の満期が近いとの知らせがあり、義兄は「養子縁組をした妹の次男を受取人にしたい」という驚くべき発言をしました。つまり、義兄が養父、姉が養母というわけです。しかも、一昨年に「入籍済み」とのこと。平成13年は6月から半年間入院中のため姉は署名捺印は無理だったと思うのですが書類作成等の手続きを代筆してもよいのでしょうか?(姉は脳動脈瘤のステント治療で生死にかかわる大変な思いをしており、3度目にやっと成功し命をとりとめたことを喜んでいたところでした。)自分本位な義兄に唖然とするばかりです。

専門家:  dai60962000 返答済み 1 年 前.
ご返信いただき、ありがとうございます。
夫婦間の養子とするためには、夫婦双方の承諾が必要なことはお知りだと思います。
問題はその時にお姉さんに判断能力があったか、そして養子縁組届けを記入することができる状態にあったかにあります。
病院には最低5年分のカルテが残っています。一度取り寄せて調べてみてはいかがでしょうか。また主治医の証言なども有効になります。養子縁組届の筆跡鑑定も必要でしょう。
それらの証拠を集めたうえで、家庭裁判所に養子縁組無効の訴えを起こすことになります。
当然代筆は許されませんし、判断能力がなかった時点での法律行為は無効になります。
親族を巻き込んだ争いになると思われますが、どうしても納得できないのであれば、行動してみてくだい。
質問者: 返答済み 1 年 前.

丁寧な助言をいただき本当にありがとうございます。

この養子は、小さいときから義兄や姉を「おじさん、おばさん」と呼んで親しんでいた間柄ですから私も強いて反対するわけではありませんが、義兄妹がいろいろな面で裏工作をしており、フェアでないことが許せません。入院中もできるだけ私と顔合わせをしないように見舞いと称して訪れていたようでした。義兄も80才の高齢者で、養子に決めた次男は現在45才、独身です。岐阜で働いていますが、当然彼にも選ぶ権利があり迷いもあったようですが一昨年に決心したとのことでした。また、姉の生存中に実現させたいという焦りがあります。

しかし、養母とは名ばかりの姉にとっていったい何が残るでしょう。姉の保険の受け取り人にさせるために利用しようという魂胆ですから。(この件は私が保険会社に交渉し中止させました。)

昨日(26日)少し早めでしたが亡き姉の満中陰の法事を厳粛に営みました。お寺の好意で行っていただきましたので一層心に残りました。

不慣れな義兄にいろいろ応援しながら・・・。養子もよく働きました

(この養子はまっすぐな性格ですが、これから苦労するでしょう)

そこまではよかったのに。こともあろうか、前々日、姉の簡易保険の受取人を養子に変更手続きをしたとのこと。(無神経この上もなし)そこで義兄に忠告しておきました。「子どもは親の後ろ姿を見ています。これから苦労するのは彼です。重荷を背負わせるのですか?」と。

私も負けずに行動しますので今後もご指導よろしくお願いします。

昨日は少し早めでしたが49日の法事をしました。この養子は義兄とは異なりな性格ですが40代半ばで独身、岐阜県の方でありたちは姉の通夜・葬儀にますといただしたところ入院先の病院はちかくにありますので調べることができると思います。

専門家:  dai60962000 返答済み 1 年 前.
ご丁寧な返信ありがとうございます。
義姉夫婦にはご立腹なのでしょうが、高齢なのですよね。
養子になる方に罪はないと思うので、仲良くしてあげましょう。
親族間の不和は、他人とはまるで次元が違うほど不幸なことです。

なおこのシステム、返信を頂きますと、回答を仕上げなければなりません。
これ以上にご質問がなければ、このままご終了下さい。
この度はありがとうございまいした。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問