JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4814
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

拝啓。家庭裁判所の調停から呼び出しが来ました。どうすればいいでしょうか?

解決済みの質問:

拝啓。家庭裁判所の調停から呼び出しが来ました。どうすればいいでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
質問者: 返答済み 2 年 前.
拝啓。私は54才の男性です。父は大正8年生まれ。養母は大正12年生まです。3年前に亡くなりました。夫婦に子供が出来ませんでした。父は20才下の女と知り合い、昭和35年に私が生まれました。養母は離婚を希望しましたが、親戚が仲裁し、実母に手切れ金を払い、今後父に近ずかない。そして私は、父、養母、私の3人の生活が始まりました。1才前後の事です。溢れる愛情で育ちました。
ところが、私が19才の時、別れて結婚もし、男の子を産んだ実母が、又、父と寄りを戻して、男の子が生まれました。養母は離婚し、私は1人成りました。私が仕事ヘ行くと、実母が家に入り、私が帰宅する前には帰ります。玄関には店屋物が置いてありました。私のはただの1度も食べたことが有りませんでした。そんな生活が10年。私も結婚しました。あれから25年。私は努力して不動産賃貸で1人前に成りました。実母は父の数億円の財産を食い潰し、まだ数千万は持ってるはずですが、真ん中の弟と2人、2年前から生活保護を受けてます。そして今回、家庭裁判所の調停ヘ訴え、私にお金を生活の面倒な見ろ。と言う事ですを言って来ました❗
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。
それはいろいろお悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話しから、家庭裁判所の扶養請求調停だと思いますが
直系血族や兄弟姉妹は、相互に扶養義務を負います。
とは言え、判例では、扶養と言っても生活扶助の義務であり
ご相談者様に余力がある場合の支援であり、それも生活保護レベルを基準とします。
そう言う意味では、既に生活保護を受けているのであれば、あえて要求する
意味合いがわかりません。
また、お話からは、まだ数千万円の財産がありますので、生活保護の受給は
資産があると出来ませんので、不正受給の可能性があります。
そのことが、発覚することが相手にとって問題でしょう。
そのことを相手側に主張して、調停の申し立てを取り下げさせると良いでしょう。
それと、弟様は、精神疾患や傷害などで働けない状況なのでしょうか?
就労可能であれば、怠けているだけになります。
とにかく、生活の面倒をみるほど、余裕が無いことを主張していきましょう。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
ご多忙な中、有り難うございました。
調停から来た手紙の文中には、弟は45才ですが、うつ病で働けない。と書いてありました。しかし、車を運転してタバコを吸い、飲食も有ります。これも私が面倒を見る義務が有るのでしょうか?

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問