JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sakurabitoに今すぐ質問する
sakurabito
sakurabito, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 250
経験:  行政書士事務所代表
60879286
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
sakurabitoがオンラインで質問受付中

認知の子の養育費について質問です。 自分の性欲を満たしたかっただけで結婚は出来ないと言われ認知で長女を出産しました

質問者の質問

認知の子の養育費について質問です。
自分の性欲を満たしたかっただけで結婚は出来ないと言われ認知で長女を出産しました。
その子の養育費が今月支払われず、請求出来るのかお聞きしたいです。
私には内縁の夫と2人目の子供がいます。
内縁の夫には借金と前妻の子に対する養育費を支払っていますが、私に内縁でも夫がいて2人目もいれば養育費の請求、差押え等申請して支払われる資格はあるのでしょうか。
もし家庭裁判所に差押え申請すれば費用はどれぐらい必要なのですか。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  sakurabito 返答済み 1 年 前.
質問を投稿いただき誠にありがとうございます。
>認知で長女を出産しました。
>その子の養育費が今月支払われず、請求出来るのかお聞きしたいです。
>私には内縁の夫と2人目の子供がいます。
>内縁の夫には借金と前妻の子に対する養育費を支払っていますが、私に内縁でも夫がいて2人目もいれば養育費の請求、差押え等申請して支払われる資格はあるのでしょうか。
認知されている長女と二人目の子供の親は同じ人(内縁の夫?)ですか?別の人ですか?
二人目の子供はすでに産まれているのですか?
長女さんの養育費の取り決めは公正証書ですか?調停調書ですか?
少し情報を追加してください。
質問者: 返答済み 1 年 前.

情報が不十分ですいません。

2人目の子は長女とは別の人との子供です。

証書は公正証書で長女の妊娠中に作成しました。

質問者: 返答済み 1 年 前.

何度もすいません。

2人目の子は今年の1月に産まれていて、内縁の夫との子供です。

長女は平成24年産まれです。

専門家:  sakurabito 返答済み 1 年 前.
内縁を再婚と同等に考えた場合、再婚して養子縁組したら扶養すべき第一次的義務者は養親と母親になります。
この場合、実父親が申し立てれば、減額や免除が認められる可能性は高いでしょう。
縁組しない場合でも、再婚相手の収入の一部を婚姻費用として権利者(母親)の収入ととらえ、その結果、養育費を取り決めたときの事情に変化があったものとして、義務者による養育費減額請求が認められる可能性があります。
新たに減額や免除の話し合いがなされて合意に至るなら、新たな約束が有効になりますが、作成した公正証書以降に新たな約束が合意されていないなら、公正証書をもとに差し押さえることは可能と言えます。
上のお子さんの父親は、現在のこちら側の家族の事情を知ったから養育費の支払いを止めたのでしょうか?
それとも、たまたま今月支払わなかったのでしょうか?
余談ですが、内縁の旦那さんは、前妻さんとの子供のほかに、こちら側にも扶養すべき子供が今年の1月に増えているのですから、前妻さんに払っている養育費を減額する事情が発生しています。
家計の負担を少しでも減らしたいとお考えなら、減額の話し合いを持った良いと思います。
公正証書をもとに差し押さえる場合、最初に公証人役場で執行文を付与してもらう必要があります。
その後に相手の住まいを管轄する地方裁判所に手続きすることになります。
手続き相談自体は最寄りの地裁でも受けてくれますので、公証人役場に問い合わせた後に一度最寄りの地裁に相談に行かれると良いと思います。
強制執行に掛かる必要な費用は、裁判所の手続きだけであれば切手代と印紙代併せて1万円くらいになります。
こちらも併せて窓口で相談されると良いと思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.

上の子の父親には今の状況を話し、面会後に子供が体調を必ず崩していた為面会の回数を減らして欲しいと伝えていました。

しかし父親は中途半端に関係を保つなら養育費は一切払わず、面会も一切しないと言って譲らず面会を続ける事になりました。

今月台風だった為面会を中止すると養育費も止まりましたが、父親からは何の連絡も返答も無いままです。

連絡もないままで話し合いすら出来ないので差押えをしたいと思い相談しました。

内縁の夫が支払う養育費は借金を理由に減額して今の金額になっていると聞いている為、更に減額して欲しいとは言えず、現在になります。

質問者: 返答済み 1 年 前.

もし父親が差押えが不服で裁判すると言われれば公正証書があっても裁判になりますか?

専門家:  sakurabito 返答済み 1 年 前.
>もし父親が差押えが不服で裁判すると言われれば公正証書があっても裁判になりますか?
養育費や婚姻費用は、取り決めた後の双方の事情により減額も増額もできるものです。
収入の増減や扶養すべき家族の変化などが理由になります。
したがって、上のお子さんの父親がこちら側の家族事情を理由に減額あるいは免除の申し立てをする余地はあると言えます。
「裁判」というよりは、養育費の変更を求める調停の手続きになります。
面会交流できないことが理由にあるなら、既にしているかもしれませんが、新しい交流の提案を書面などで伝えて、併せて子供のための養育費であるから、今まで通り支払ってほしい思いを伝えてみてはどうでしょうか?
sakurabitoをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.

連絡しても返事は来ないので差押えの手続きを進めたいと思います。

長女の父親から連絡があれば減額等の話し合いしたいと思います。

詳しくありがとうございました。

専門家:  sakurabito 返答済み 1 年 前.
良い方向に解決することを願っています。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問