JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 489
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

昨日質問させていただきましたがご回答をいただけていないので、再度質問させていただきます。 「最近投稿した質問」

解決済みの質問:

昨日質問させていただきましたがご回答をいただけていないので、再度質問させていただきます。
「最近投稿した質問」からの流れです。
慰謝料等について相手ご主人と話し合いを持つ方向で考えておりました。
が、相手ご主人が偽名で主人の会社に在職を確認する電話をかけてきたりしており、直接話し合うには面倒、危険な感じを受けています。
相手ご主人は、自分と奥さんが被害者だと言いはっているとのことでした。
このような場合、直接話し合うよりも弁護士さんなどを間に立てたほうが良いのでしょうか?
ほかに何か良い手立てがありましたらご教示下さいませ。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  dai60962000 返答済み 1 年 前.

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

いきさつを伺いますと、相手の奥様とあなたが不倫をしたということでよろしいでしょうか。

被害者というよりは、「精神的苦痛」を受けたのは、相手のご主人とあなたの妻(あなたは妻帯者でしょうか)になります。

相手が直接交渉を望んでいるようですね。直接顔を合わせてということは、感情的になったり揉めたりすることもあり、また相手も交渉の場に弁護士を連れてくることもあります。

このような場合は、ご自身の弁護士を付けたほうが無難です。

こうしておけば、電話がかかってきても、「弁護士に一任しているので、お話しはできません」と突っぱねることができます。

相手が訴訟に持ち込んできた場合にも対応できますし、その場合妻帯者であれば反対に慰謝料請求が可能です。

なにしろ直接交渉は「ふっかけ」てくる可能性がありますので、注意が必要です。

dai60962000をはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問