JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dueprocessに今すぐ質問する
dueprocess
dueprocess, 特定行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 2474
経験:  中央大学卒・行政書士事務所経営・システムエンジニア
81185734
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
dueprocessがオンラインで質問受付中

何十年も別々の生計で過ごしてきた未婚の長男が27年4月27日に病気で死亡した今年の7月に長男が住んでいた市役所から住民税を支払えと書類が届きました長男は松山市私は上浮穴郡です、それ

質問者の質問

何十年も別々の生計で過ごしてきた未婚の長男が27年4月27日に病気で死亡した今年の7月に長男が住んでいた市役所から住民税を支払えと書類が届きました長男は松山市私は上浮穴郡です、それでも私に納税の義務がありますか 私にも分かる様な、ご回答をお願いします宜しくお願いします、葬式は私が済ませました。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
ご質問ありがとうございます。
行政書士です。
よろしくお願い致します。
現状、ご相談者様はこのまま特に何もせずにいると
亡くなられた息子さんの遺産(資産負債両方をさします)を相続する形になります。
その場合、住民税の納付義務も相続されますので、そのままですとご相談者様に
支払い義務が発生します。
息子さんに特にプラスの資産がないようでしたら、
息子さんの最後の住所を管轄する家庭裁判所(松山家庭裁判所でしょうか)に対して、
相続放棄の申述書を提出する事で相続放棄をすれば、
その義務一切を免れる事が出来ます。
但しご相談者様が息子さんが亡くなった事と相続が発生をした事を知った日
(通常は亡くなられた日ですので、27年4月27日となります)から3ヶ月以内に
相続放棄の申述を行わなければなりませんので急がれた方がよろしいでしょう。
相続放棄の申述について詳しくは下記をご覧ください。
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_06_13/
手続き自体は難しくありませんのでご本人で対応可能です。
また家庭裁判所にお電話しても親切に教えてくださいますよ。
以上ご参考頂ければ幸いです。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問