JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4807
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

専業主婦、現在調停中です。主人が申し立てをしました。理由は主人に内緒でFXやNISAをしていたこと、また10

質問者の質問

専業主婦、現在調停中です。 主人が申し立てをしました。 理由は主人に内緒でFXやNISAをしていたこと、また100万の損失を出したことでした。 ただ、1年半別居していた期間があるのですが、その期間に主人は25万/月から10万を生活費として貰い残りから家賃光熱費クレジット保険などの支払いと別居の私と子供3人の生活費等を払うようになっていました。 しかしクレジットの支払いだけで15万前後かかることが多く、主人の生活費を減らしてくれるよう頼みましたが、応じてくれず、足りない部分をFXやNISAの利益で補ってきました。 FXやNISAを黙ってしたこと、損失を出したことは悪いと思いますが、結果として足りなかった160万ほどを賄ったのも事実です。 主人はこのまま調停でまとまらなかた場合訴訟まで行くつもりのようなのですが、上記を理由に離婚は認められるものですか?

私としてはこちらの出す条件をのまない限り離婚しない旨は伝えてあります。

また、解決金の額は年収程度とれるようであれば、もう少し増額できるので、その辺の事情などもご教示いただけたらと思います。

ちなみに、主人の年収は700万くらいです。

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それはいろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、肝心の離婚理由(もしくは別居理由)がご不明ですので何とも

言えない部分がございますが、分かる範囲でご回答致します。

仮に、離婚理由がFXなどの投資の場合、あるいは借金の場合は

裁判上の離婚理由とは言えず、単に性格の不一致の延長線上にあると言えます。

性格の不一致の場合は、双方の合意が無いと離婚は出来ません。

あるいは、ご主人様の一方的な離婚要求と言うことでしょうか。

解決金と言う意味合いがよくわかりませんが、慰謝料では無いと言うことですね。

解決金は、本来払う必要はないが、問題を解決するためにあえて支払うものです。

ただ、問題は、既に別居期間が1年半あると言うことです。

性格の不一致でも別居は最大の離婚理由になるので

離婚が認められることもあると言うことです。

そうなると、後は離婚条件になりますが、養育費に関しては算定表の枠内でとの

判断になるのが一般的です。審判になると、ご相談者様に不利になることがあるので

どうして、それだけの養育費が必要なのかの根拠を示す陳述書や資料などを

用意しておくことです。

解決金に対しても同じで、なぜ、それだけの額が必要かの根拠を考えて

調停委員に示すことです。

借金は大きな離婚理由にはならないと思いますが、離婚をしたくないと言うことであれば

逆に円満調停にもって行くことです。

相手が離婚をもし焦ると言うのであれば、異性の存在もあり得ますので

その証拠をつかめば、相手は有責配偶者として離婚要求ができませんので

少々のきつい条件でものむ場合はございます。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 2 年 前.

別居はしていましたが、現在は別居を解消し、同居しています。

損失は出しましたが、借金はありません。

とりあえず、FXなどの投資が理由で離婚が認められることはないと思って良いですか?

離婚理由は調停の申し立てでは性格の不一致と投資を浪費として申し立てされました。

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

基本的には、性格の不一致だけで、双方が合意しないのに、裁判所が離婚を

判断することはありません。

浪費も生活費のためにしたと言う言い訳が立つでしょう。

基本的に、借金等は、離婚理由としては難しいと言えます。

ただし、いろいろなことが積み重なれば、性格の不一致も合わせ技で離婚理由に

なっていくこともあり得ます。

応じなければ、問題は無いでしょう。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問