JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 495
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

父(独身)が不貞行為(夫のある女性と)を行いました。慰謝料など金銭を要求されるのは勝手ですが、将来、私が受け取るであ

解決済みの質問:

父(独身)が不貞行為(夫のある女性と)を行いました。慰謝料など金銭を要求されるのは勝手ですが、将来、私が受け取るであろうはずの父の財産が減るのは我慢なりません。なにかよい方法を教えてください。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  dai60962000 返答済み 2 年 前.

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

ご心痛お察し申し上げます。

贈与する金額を現状2800万円として(その後の不動産所得は勘案しないものとします)贈与税を計算すると、1120万円になります。

不倫の慰謝料の相場は、100~500万円程度。これは期間や交際頻度にもよりますが、たいたいこの辺りで決着します。

今回のケースですと、慰謝料を払ったほうが得になります。

また、贈与は父親が納得しなけば成り立ちません。

相手が慰謝料を請求してくるかまだ分からないわけですから、様子を見ましょう。

質問者: 返答済み 2 年 前.

回答をありがとうございます。

暦年課税ではそうなりますね。では、相続時精算課税を選択した場合は2500万円の特別控除額がありますよね。残りの300万円に対して課税されて、60万円という理解なのですが、これは適用できないということでしょうか。

また、不動産財産が主なので、兄弟で分けることができません。どちらかの名義に、例えば兄の名義するのであれば、弟は現金でもらいたいと思いますが、これも問題が発生します。

1.兄は現金をもっていないので、弟に払えない。

2.通常売買取引時価のほうが高いので、公平に折半したとは言えない。

3.父の不動産は賃貸物件なので賃貸収入までついてくるので、今後かかる修繕費・管理費・固定資産税などなどを深く考えないと、公平な折半とはいえない。

4.2800万円の半分の1400万円で埼玉県川口市のアパート一棟を手に入れられると考えれば、安いものであると兄弟で思っている。そのため、仮に兄が現金で1400万円用意ができたとしても、公平にするためには、それでは足りないのではないか、兄は3000万円ほど払わないといけないのではないかと弟は考えている。

以上、のことについて再度ご教授願いたい。

質問者: 返答済み 2 年 前.
再投稿:回答の質.
専門家:  dai60962000 返答済み 2 年 前.

ご返信いただき、ありがとうございます。

相続時精算課税ですが、直系親族間のことですので可能です。

しかし父親の財産を全て贈与させ、本人を丸裸状態にしてしまうのは、道義的に問題ありではないでしょうか。その後のお父様の生活は成り立ちません。

お話しが兄弟間の取り分のお話しになっているようですが、家族間で財産を贈与しあうのですから、売価ではなく評価額が妥当といえます。

アパートに賃料収入はあるものの、ご指摘の通り費用もかかるものであり、経営次第でプラスともマイナスともなり得ます。1400万円補填を行うのが妥当です。また、どうしても揉めるようならあまりお勧めしませんが、お金用意できるまで共有名義にされてはいかがでしょうか。

dai60962000をはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問