JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 2226
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

家賃収入があるのですが、これは離婚の時は、折半しなくてはいけないものなのでしょうか? また、母親の元にいる子が

解決済みの質問:

家賃収入があるのですが、これは離婚の時は、折半しなくてはいけないものなのでしょうか?
また、母親の元にいる子が、親権が母親でも、子供が父親がいいと云ったら代えられますか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。
>家賃収入があるのですが、これは離婚の時は、折半しなくてはいけないものなのでしょうか?
この点について事情を確認させてください。
まず、家賃収入が得られている不動産は誰の名義のものですか?結婚後に購入したものですか?
また、「家賃収入を離婚の時に折半する」というのは、離婚までに得られた家賃収入のうちの残っているお金を半分ずつにするという意味でしょうか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

お世話になります。

補足します。

家賃収入が得られている不動産は、知人(男性)本人の名義です。

それは、結婚前からのものです。

離婚までに得られた家賃収入のうちの残っているお金を半分ずつにするという意味でしょうか?

そうです。しなくてはいけないのでしょうか?

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 年 前.
結婚前から取得している不動産は「本人の固有財産」です。したがって、夫婦の共有財産ではないので、離婚時に折半にする必要はありません。
>母親の元にいる子が、親権が母親でも、子供が父親がいいと云ったら代えられますか?
→親権者は子供の福祉のために定められるものです。したがって、子供が10歳前後の場合は子供の意見がかなり重要視されます。もし、子供が母親より父親の元に行きたいという意思があれば親権者の変更が望ましいと考えられます。
ただし、親権者を変更するには家庭裁判所に「親権者の変更」の申し立てをしなければなりません。子供が「父親がいい」と言っただけでは変更できず、きちんと家庭裁判所に申し立てなければならないということです。勝手に親が合意して変えることもできません。家庭裁判所で裁判官の審理を経て変更することになります。その裁判所でのお子さんの意見というのがかなり重要となってくるということです。
shihoushoshikunをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問