JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4620
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

慰謝料請求をされ無回答を貫いていたところ、実家の両親に内容証明が送り付けられました。 私には回答期限内に返事がなか

解決済みの質問:

慰謝料請求をされ無回答を貫いていたところ、実家の両親に内容証明が送り付けられました。
私には回答期限内に返事がなかったら裁判すると書いていたので、裁判に臨むつもりで回答をしなかったのですが。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それはいろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、ご相談者様と相手の女性のご主人様が不貞関係にあったことが

事実であれば、本人の自白が、最大の証拠になります。

写真やメールは、実際には、本人に自白させるための状況証拠に過ぎません。

そう言う意味では、相手のご主人様に自白の真偽を確かめた方が良いでしょう。

また、慰謝料を請求するのは、不貞行為の事実があれば問題はありませんが

その方法を誤れば問題となります。

今回のケースでは、いくらご相談者様が返事をしないからと、親御様に内容証明を

勝手に送るのは問題と言えます。

不貞行為をした事実があっても、名誉棄損罪に成り得ます。

名誉棄損罪は、公然と不特定多数に対して事実を指摘して、誹謗中傷することで

ご相談者様の社会的信用を棄損することで成立します。

そうなると、逆に名誉棄損罪で相手の女性を訴えることも可能です。

当然、民事の名誉毀損による損害賠償請求も可能です。

また、慰謝料自体も高額過ぎる可能性がございます。

不貞行為の場合、単なる火遊びと相手を離婚させて再婚しようと企む略奪愛では

額が異なります。今回がどちらかがわかりませんが

火遊びなら、高額でも50万円、略奪愛の場合は、相手の有責配偶者(ご主人)と2人合わせて

400万円~500万円はありますが、それも2人分と言うことで

より有責性が高いのは、有責配偶者の方です。

先に相手のご主人様の方に慰謝料請求しているかもあります。

ただ、調停や訴訟をしても時間と労力の無駄もあるので、

適当な額で示談すると言う選択もあると言えます。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 2 年 前.

ご回答ありがとうございます。

その白状したという相手との連絡が全く取れず、事実確認ができないので、裁判によって不明点を明らかにできるならそれでもいいだろうと思っております。

今回の親宛ての内容証明には行政書士名で送られております。私にも同時に送付しているようなのですが、まだ受領しておりません。2通目で次は裁判、みたいなことを書いてきたにも関わらず、関係のない親に行政書士名で送りつける行為をするのは度が過ぎていると思います。親に再度送付されるのを防ぐ法的な手段はありますか?

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

追加のお話から、いきなり裁判と言うのも、相手側も、それほどメリットはないので

民事調停を申し立ててくるかもしれません。

内容証明に関しては、それによる法的な拘束力もないので

返事が来ないので、相手も焦ったのでしょう。

とりあえず、相手側にこれ以上、関係がないところに連絡するなら

名誉棄損罪で訴えると主張して、裁判でも何でもして欲しいと主張されると

良いでしょう。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問