JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4635
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

離婚調停中の者です。財産分与の問題を考える場合、同棲期間に得た資産は、財産分与の対象になり得ますか? 具体的には、正

質問者の質問

離婚調停中の者です。財産分与の問題を考える場合、同棲期間に得た資産は、財産分与の対象になり得ますか? 具体的には、正式な入籍4カ月前(同棲中)に買った株式です。いかがでしょうか。同棲期間中も婚姻期間中とみなされるものなのか。その可能性はあるのか。 なぜその可能性を探っているのかと言うと、同棲中に私のアドバイスによって購入し、今になって大きな利益となっているからです。

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それはいろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、婚姻期間中に形成された財産が共有財産となりますが

同棲期間が含まれるかどうかと言うことのご質問だと思います。

婚姻期間は、当然、婚姻届を出した時とも考えられますが

原則として内縁期間も準婚状態となりますので

婚姻届を出す前に実質的に夫婦としての実態があったかどうかがポイントになります。

同棲と言うのが、単に恋人同士が同居したと言うのではなく

夫婦としての共同体であったと言う実質的な関係があれば

同棲中の財産も財産分与の対象として構いません。

考え方としては、結婚はする予定だが、便宜上、籍だけは後になったと言う場合です。

仮に、そのことで争う場合は、家庭裁判所の調停を申立てると良いでしょう。

家庭裁判所の調停は費用は数千円で、弁護士の先生にご依頼する必要もございません。

頑張って下さい。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問