JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4637
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

養育費について教えてください。 子どもは新生児です。 年齢によって養育費の額は変わるのでしょうか。 また養育費

解決済みの質問:

養育費について教えてください。
子どもは新生児です。
年齢によって養育費の額は変わるのでしょうか。
また養育費の相場のようなものがありましたら教えてください。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。

行政書士のSUPERTONTONでございます。

養育費は、最初に決めた段階から、双方の経済的な問題

例えば、会社を辞めて転職したとか、倒産して失業したとかがあれば

増額や減額等が出来るようになっています。

また、双方が、再婚したとか新しいお子様が出来たなどの場合も増減はあります。

養育費を決める時点で、双方の前年度の年収とお子様の年齢と人数によって

算定表で養育費の額の範囲が決まっています。

もちろん、民事ですから、自由に決めることも構いません。

ただし、調停等でもめる時は、算定表の範囲に引き戻されることもございます。

以上のような要件であり、お子様の年齢が変わるごとに養育費が変わる訳では

ありません。

ただし、養育費とは別に特別の費用と言うのがあり

お子様が病気をして入院をしたり、私立の学校等で学費がかかったりする場合に

それをどうするか決めることも出来ます。

そう言う意味では、養育費の額は変動があるものだとお考え下さい。

養育費の相場と言うものは、ある意味、その算定表になってきます。

ここからは無償のアドバイスですが

養育費も含めて、離婚条件を公正証書で離婚協議書にしておけば、離婚後のトラブルは

防止できます。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問