JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4625
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

プライバシーの侵害による精神的苦痛で離婚をしようと思っています。 その証拠類はどのぐらいの期間、どのぐらいの量が必

解決済みの質問:

プライバシーの侵害による精神的苦痛で離婚をしようと思っています。
その証拠類はどのぐらいの期間、どのぐらいの量が必要になりますか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。

行政書士のSUPERTONTONでございます。

基本的に、期間や量と言うよりも、考え方としては

どのようなことで、信頼関係がなくなり、夫婦の関係が破綻したかどうかが

ポイントになります。

1回のことで信頼が無くなることもありますが

調停等も踏まえるのであれば、客観的に見て

これは誰でも受忍限度を超えているなと思える経緯が必要かもしれません。

期間は長ければ長いほど良いかもしれませんが

これまでで、思い出せる内容を日記風に記録して行くことです。

その場合、個人の感想は自由な訳ですから、かなり傷ついたと言うような

相手の有責性をはっきりさせる書き方で良いでしょう。

細かいことでも記録をしておくことです。

それと、仮に盗聴等で録音した場合は、そのまま、証拠とするのではなく

文字として起こしておく必要がございます。だいたいで良いので、どういうモラハラの

言葉を受けたか書くことです。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問