JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

養子縁組で質問します。私ども夫婦には子供がいないので、母が姉の息子を(単身30代)私ども夫婦に養子を迎えるように言わ

解決済みの質問:

養子縁組で質問します。私ども夫婦には子供がいないので、母が姉の息子を(単身30代)私ども夫婦に養子を迎えるように言われています。田舎のお墓を守るようまた、年行司などいろいろな当番があり高齢の母には大変なので、養父になることを承諾しています。ただ妻の方が両親が他界しているので実家が空いている状態で将来姪っ子に継いで貰いたい意思があり、私どもの自宅及び妻の実家の相続権を妻に残すにはどうすれば良いか相談したい。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

弁護士のt-lawyerです。

回答いたします。

まず,前提を確認すると,養子を迎えることで,質問者様の相続人は奥様と養子の2人になります。

質問者様夫婦の自宅を奥様に相続させる方法としては,生前に遺言を作成し,自宅は妻のものとする,とする内容を盛り込めばよいです。

相続は,相続人が奥様と子供の二人の場合は2分の1ずつとなりますが,それは遺言がない場合です。

遺言によって亡くなった人の意思が明らかにされている場合は,それが優先されます。

そのため,遺言を作成する方法で,自宅を奥様に残すことができます。

次に,奥様の実家の相続権ですが,まず奥様の両親が亡くなっているということなので,すでに奥様は実家を相続していることになります。

そして,奥様が亡くなった時に養子にいかないようにするには,これもやはり奥様が遺言を作成し,姪っ子に継がせるという内容を盛り込めばよいです。

ご参考になれば幸いです。

よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 2 年 前.
適切な回答ありがとうございます。なお、以下のことが理解できないので教えて頂きたい。
養父として、単独縁組で養母が承認することで届け出をした場合の違いが判らない。
また、 養子縁組をした後でも、遺言状を書くことができますか ?
日付などの問題がないか。勝手ながら遺言状の仕方など相談できるところを紹介して頂きたい。
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございます。

質問者様が夫婦ともに養子縁組する場合と質問者様のみが養子縁組し奥様はそれに同意する場合の違いですね。

相続の点からすると,端的に言うとただ1つ,奥様の遺産が養子に相続されることになるかならないかの違いです。

夫婦ともに養子縁組する場合は,奥様にとっても養子ですから奥様の相続人となります。

しかし,質問者様のみ養子縁組する場合は,奥様にとっては養子とならないので,奥様の相続人とはなりません。

奥様の財産が養子にいかないようにするのでしたら,質問者様のみ養子縁組をした方がよいと思います。

次に,遺言は養子縁組をした後でもできます。

時系列的に問題ありませんし,むしろ養子縁組後に作成することで「家については養子ではなく奥様に相続させる」という意思が明確になるので望ましいです。

最後に,遺言状については,弁護士であれば相談に応じてくれると思います。

神奈川でしたら横浜弁護士会に相談してみてはいかがでしょうか。

http://www.yokoben.or.jp/

ご参考になれば幸いです。

よろしくお願いいたします。

t-lawyerをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問