JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sakurabitoに今すぐ質問する
sakurabito
sakurabito, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 250
経験:  行政書士事務所代表
60879286
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
sakurabitoがオンラインで質問受付中

初めて相談いたします。主人の母が、まとまった土地を持っております。(兄弟なし)主人も兄弟がいないため、相続人

解決済みの質問:

初めて相談いたします。 主人の母が、まとまった土地を持っております。(兄弟なし) 主人も兄弟がいないため、相続人は、義父と主人の二名になります。 「相続税が、多額に発生するため、(主人 公務員)払っていけない可能性が出てくるので、 私(嫁)と娘(孫 10歳)と養子縁組したい」との提案がありました。 私としましては、自分はまだしも、 娘が戸籍上、義親の子になることに違和感があることと、 これから、進学・結婚・就職と様々なことを経験するにあたって、戸籍上の親と実親が異なることについて、どのように世間でとられるのか、についての心配があります。戸籍の提出を求められたときに、デメリットを被るのではないか、という心配です。 私たち家族は同居しておらず、別に土地を購入して生活しており、その土地とは無関係です。 娘の生活にかかわる部分について、特に詳しくお願いいたします。

なお、義父は司法書士で、法律にはかなり明るい方です。

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  sakurabito 返答済み 2 年 前.
sakurabito :

質問を投稿いただき誠にありがとうございます。ご質問への回答は下記の通りになります。わかりやすい回答を心がけておりますが、ご不明な点などありましたら、お気軽にご返信ください。

sakurabito :
(遺産に係る基礎控除)

第十五条  相続税の総額を計算する場合においては、同一の被相続人から相続又は遺贈により財産を取得した全ての者に係る相続税の課税価格(第十九条の規定の適用がある場合には、同条の規定により相続税の課税価格とみなされた金額。次条から第十八条まで及び第十九条の二において同じ。)の合計額から、三千万円と六百万円に当該被相続人の相続人の数を乗じて算出した金額との合計額(以下「遺産に係る基礎控除額」という。)を控除する。

2  前項の相続人の数は、同項に規定する被相続人の民法第五編第二章 (相続人)の規定による相続人の数(当該被相続人に養子がある場合の当該相続人の数に算入する当該被相続人の養子の数は、次の各号に掲げる場合の区分に応じ当該各号に定める養子の数に限るものとし、相続の放棄があつた場合には、その放棄がなかつたものとした場合における相続人の数とする。)とする。
一  当該被相続人に実子がある場合又は当該被相続人に実子がなく、養子の数が一人である場合 一人

二  当該被相続人に実子がなく、養子の数が二人以上である場合 二人

sakurabito :

先に紹介した相続税法の条文にある通り、被相続人に実子(今回で言うとご主人さん)がいる場合「法定相続人の数」に含められる養子の数は1人までです。したがって、今からご相談者さんと娘さんの二人を義母の養子にしても、一人分は意味のない縁組になると思います。

sakurabito :

その点を義父とご主人さんに再度確認、相談してみてはいかがでしょうか?

sakurabito :

娘さんの生活に関わる分の回答にはなっていないかもしれませんが、娘さんと義母さんが縁組しないですむ解決案として回答させて頂きました。

sakurabito :

国税庁の該当ページも紹介しておきます。

sakurabito : 国税庁>相続人の中に養子がいるとき>
sakurabito :

https://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4170.htm

Customer:

ありがとうございました。早い解答で感動しております。

sakurabito :

役に立ちましたら幸いです。

Customer:

ありがとうございました。早い解答で感動しております。私が養子になるのも生理的に嫌ですが、少なくとも娘は守りたいです。

sakurabitoをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問