JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sakurabitoに今すぐ質問する
sakurabito
sakurabito, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 250
経験:  行政書士事務所代表
60879286
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
sakurabitoがオンラインで質問受付中

内縁関係の解消

解決済みの質問:

内縁関係の解消
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  sakurabito 返答済み 2 年 前.
質問を投稿いただき誠にありがとうございます。ご質問への回答は下記の通りになります。わかりやすい回答を心がけておりますが、ご不明な点などありましたら、お気軽にご返信ください。
「内縁関係」とは、婚姻の意思をもって共同生活し、社会的にも夫婦と認められているものの、婚姻届を提出していないため、法律上の正式な夫婦と認められない男女関係をいいます。
同棲は一時的な男女の共同生活に過ぎないため、内縁のような権利義務は発生しません。
内縁の成立の有無は、同居期間の長さや挙式をしている等の事情から判断されます。
同棲とは、婚姻の意思を持つにいまだ至っていない、あるいは婚姻の意思を持たないで共同生活をしている男女関係をいいます。
ご相談の対象となる彼と彼女の場合は、どのような段階・状態だったのでしょうか?
婚約をしたとか、夫婦として近所に認識されているような状態でしたか?
同棲相手から一方的に同棲生活を解消されても、慰謝料を請求することはできません。ただし、2人が婚約までしていた場合には、慰謝料等を請求をした場合認められる可能性もあります。
彼女の言っている「養育費を貰うため弁護士を立てて裁判を起こす」というのは、彼が彼女の連れ子さん3人を養子縁組していなければ無理であると思います。
親子関係が無いのですから、扶養すべき義務は生じません。
彼は彼女の子供と縁組していないのでしょう?
仮に縁組していたとしても、彼女と別れるにあたって縁組を解消するのでしょう?
養育費を請求するなら実の父親にすべきなのです。
彼の方に裁判外で円満に解決する考えがあるのであれば、納得できない面もあるかもしれませんが、「解決金」名目で少々の金銭を彼女に渡すことで解決することも検討項目に入れてみてはどうでしょうか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

お返事が分かりやすくだいぶ気持ちが楽になり安心しました。

ありがとうございます。

一緒に住み始めた当初は好きで一緒になった訳ですが(籍を入れることも視野にして将来の話をしていた)、婚約もしていない、気持ちが冷めてただ一緒に同居しているというこの4年という期間はそれでも内縁関係に値しないのでしょうか?

やっぱり内縁か同棲かで意味が変わってくると思うので不安です。

最初は口約束もしていたみたいだし、近所からもそういう目で見られていたと思うと言っています。ただここ3年はただの同居人感覚で帰る日もあれば私の家に来て泊まることもあるような生活状況です。

ちなみに養子縁組はしていません。

財産分与などはどういったラインで決めればいいのでしょうか?

専門家:  sakurabito 返答済み 2 年 前.

仮に当事者間で結婚を前提にした同棲という認識が初めにあったのであれば、婚約解消に相当する意味の慰謝料をいくらか支払うべきかもしれません。

それでも、「当初は結婚を前提としていたが、途中から双方ともに愛情関係はなくなり、単なる同居人関係であった。」と主張することは問題ないようにも思います。

彼自身はどのような解決を望んでいるのですか?

また、養育費の心配がなくなったいま、どのようなことに不安を感じますか?

縁組していないようですから養育費の義務は無いです。

あとはどのように関係を解消するかを考えたらよいと思います。

財産分与の対象となる財産があるのであれば、通常の離婚と同じように基本的には半分に分けるべきと思います。

プラスにおいてもマイナスにおいてもです。

プラスの財産があるけれども、問題解決のための慰謝料あるいは解決金代わりに彼がそれを彼女にすべてあげる形で関係を解消する方法もあるかと思います。

彼の望む解決方法、いま不安に思う事を整理した方が選択肢を考えやすいと思いますよ。

sakurabitoをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問