JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

supertontonに今すぐ質問する

supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4338
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

失礼いたします。 現在家族・親族との絶縁を考えています。絶縁の為に考慮しておかなければならないこと、絶縁後に家族・親族の事についてどこまで責任を負わなければならないのか、これらに

解決済みの質問:

失礼いたします。
現在家族・親族との絶縁を考えています。絶縁の為に考慮しておかなければならないこと、絶縁後に家族・親族の事についてどこまで責任を負わなければならないのか、これらについての相談になります。法律相談は初めてです。
26歳、男、会社員になります。
家族構成は両親、妹1人(現在大学1年生)になります。
【1. 相続放棄について】
事前にインターネットで調べてみたのですが、絶縁の為の手続きのようなものはなく、法律上では家族関係というものは切っても切れないものだと知りました。ですが相続放棄は出来るとの情報を知りました。一切の相続を放棄するつもりなのですが、相続放棄には諸手続きが必要なのでしょうか。それとも、例えば親が亡くなった場合、誰に相続させるかどうかは事前に親が決めるものなのでしょうか。
【2. 両親を養っていく義務はあるのか】
現在実家に住んでおり、家族・親族に知られないように引っ越し手続きを進めています。もう既に賃貸契約は結んでおり、後は鍵を受け取って引っ越すだけとなりました。なぜ知られないように家を出るかといいますと、両親にお金の事で捕まらない為です。
父親は現在60代で自営業なのですが、仕事が殆ど無く、ほぼ無職に近い状態です。母親も現在無職で、近所の病院に薬局運営として土地を貸し、その収入(月約60万)で暮らしています。ですがその土地は母親の親族のものなので、月額60万円は全て母親が握っています。そのせいで家内では両親間で口論が多く、さらに母方の祖母が病気で亡くなりそうであるため、その遺産についても日々口論している状態です。母親は父親に嫌気がさし、離婚を示唆するのですが、そうなると父親は生活していく手立てがほぼ無い為、最近になって私に「会社の電話番号を教えろ」と言い、在籍確認をしようとします。では母親の方は問題無いかというとそうでもなく、病院の近隣で道路開発が決定しており、その道路が開発されると、薬局はより立地の良い場所に移転する可能性があります。もしそうなった場合、両親は年金(彼らがどのくらい年金を受け取れるかは知りません)以外収入が無いことになり、私の収入に頼るしかなくなり、生活費や妹の学費を求められる可能性があります。
もし絶縁(形だけの)した後、私には両親を養っていく義務はあるのでしょうか。また、もし義務がある場合、それを放棄する方法はあるのでしょうか。
【3. 妹に両親の介護費、親族間のもめ事への介入を求められた場合】
私の妹が社会人になり、両親に介護が必要になった場合。その為の費用、時間的拘束によって妹が離職することになった際の介護支援、これらを妹から求められた場合、私には応ずる義務があるのでしょうか。親族間のもめ事も同様に、私には介入する義務があるのでしょうか。また、もし義務がある場合、それを放棄する方法はあるのでしょうか。
【4. 両親・親族に連絡先や住所を特定されない為には】
家を出る際は夜逃げのように黙って出ていく予定です。(置き手紙は残しておきます) なので新しい家の住所も伝えず、着信拒否をし、連絡がとれないようにするつもりです。ですが両親であれば、役所や私の勤務先を通じて住所・連絡先を特定することは出来るのでしょうか。もし特定出来る場合、特定されない為の手段はあるのでしょうか。また、もし特定されて家におしかけられた場合、正当な防衛として認められる対抗手段はあるのでしょうか。
【5. 両親に養育費・学費を請求された場合】
絶縁後私の連絡先と住所が特定され、両親・もしくはどちらかに「これまでお前に費やした学費を返せ」などと言われてしまった場合、私に返済の義務はあるのでしょうか。また、もし義務がある場合、それを放棄する方法はあるのでしょうか。
義務とは別に、私が黙って家を出た事に対する”精神的苦痛”、”騙された”、”就職後も実家に暮らしていたのにこれまで1円も家にお金をいれなかった”、等を理由に養育費・学費等を請求してきた場合、それはまかり通るものなのでしょうか。
【6. 家を出る際の置き手紙】
黙って家を出るつもりでいますが、その際少なくとも家を出た旨を、置き手紙等で残しておくつもりでいます。行方不明のように思われては困るからです。手紙には相続放棄の旨、今後一切の関係を断つ旨、金銭的な問題には一切関与しない旨などを記載しようと考えています。文面を書く上で留意すべき点はありますか。例えば、必ず直筆でないとだめ、等。相手がもし法的手段に則って私に何かを要求してきた場合、その証拠品として扱われるケースも考えています。
【7. 家族・親族と関係を断った事による影響】
家族・親族と関係を断った後、私個人に影響する事にはどんなものがあるでしょうか。例えば、銀行等での手続き、融資の審査、保険、マンションの入居審査、勤務先での情報登録(緊急連絡先など)、転職、などです。私の中でぱっと思い浮かぶのは連帯保証人です。ただ、マンションの入居に関しては保証会社があるので問題ないのですが、入居以外にもそういった保証を代行してくれる業者はあるものなのでしょうか。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、ご両親様と縁を切りたいと言うのは余程のことであると思われます。
何か酷い仕打ちを受けてきたのでしょうか?それとも親御様の借金の心配でしょうか。
いずれにしても、実の親との縁そのものを切ることは法的には出来ないことは
お考えの通りです。それでは、ご質問に対して分かる範囲でご回答致します。
1、相続放棄は、相続が発生した時にできるもので、親御様が生きている時には
出来ません。出来るのは遺留分放棄と言うのがあり、これは親御様が遺言を作らないと
意味がありません。また、一般的な対応でもありません。
相続が発生した時点で、3か月以内に家庭裁判所に相続放棄の申立をします。
簡単な書面を提出するだけです。
もしくは、遺産分割協議で遺産分割協議書の中でも表明は出来ます。
遺言が無い時はそれでも構いません。
2、親子間には扶養義務はありますが、夫婦間や未成年のお子様との親子関係の生活保持義務と
言う厳しいものでは無く、一時的に援助ができればする生活扶助義務になります。
余裕がなければしなくても構いません。ただ、恨みがあるからしないと言うことではありません。
3、介護費用等は、生活扶助義務にあたりますので、出来る範囲で援助は必要です。
2もそうですが、援助ができるのにしない場合は、兄弟間では協議が出来ない場合は
家庭裁判所での調停で費用負担を指示されることもあります。
仮に、誰も扶助しない場合で生活保護等になる場合は、自治体から費用の返還を求められる
可能性もございますのでご注意が必要です。
そこは、今自分(ご相談者様)が存在するのは、親のお蔭とでも割り切って対応するしかありません。
余裕が無い場合は、構いません。
4、虐待等にあっている事実などがないと、市役所は、住所を教えないようにすることは
できないのが現状です。
5、後で返還してもらうために親が子供を育てる訳ではありません。
そのような返還請求は、家の購入等の借金でもしていなければ出来ることではありません。
それが扶養であり、お金を貸した訳ではありません。
6、夫婦間だと、悪意の遺棄がありますが、親子で成人していれば、本来は何も言う必要は
ありませんが、確かに、同居していて急にいなくなるのは心配するでしょうから
置手紙は良いでしょう。書き方に決まりはありません。
7、家族と縁を切ることは法的には出来ないので、単に個人的な問題なので
何の影響もありません。保証人にしても個人的に親に頼み辛いと言う問題は
普通の親子でもあり得ます。
仮に保証人が必要な場合でも、親戚等でも構わないでしょう。
保証人代行会社はありますが、良い噂は効きませんので、あまり利用しない方が良いでしょう。
頑張って下さい。
supertonton, 行政書士
満足したユーザー: 4338
経験: 中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    828
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    828
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    305
    市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    38
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    208
    東京司法書士会所属
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    248
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    40
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    39
    中央大学法学部卒業 渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
 
 
 

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問