JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 495
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

至急!夜分突然の相談で申し訳ありません。昨晩、姉と私の父が姉の夫であるカナダ人に暴力を受け、今朝になってカナ

解決済みの質問:

至急! 夜分突然の相談で申し訳ありません。 昨晩、姉と私の父が姉の夫であるカナダ人に暴力を受け、今朝になってカナダ人夫は警察に逮捕されました。現在は警察で拘束されていますが、精神的に不安定で何をしでかすかわからない、といったことを理由に拘留期間を延長することは可能ですか?

何メートル以内に近づかないなどいかなる法的縛りなどがあっても、今度こそ姉や私の両親の命に危険がせまると姉も私も考えています。姉は今回のことを機に離婚に踏み切るつもりでいます。しかしそのためには手続きや時間もかかります。回答をよろしくお願いいたします。

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  dai60962000 返答済み 2 年 前.
お問い合わせいただき、ありがとうございます。
何が彼を激情に走らせたのは分かりませんが、ご心痛お察し申し上げます。
警察の逮捕による勾留期限は48時間とされています。その後検察に送致され裁判所の判断により、10日間の勾留期限が決定されます。場合により更に10日間延長されることがあります。
合計しますと最大22日勾留されることがあるのです。
一時の激情であればこの間に落ち着くのではないでしょうか。
在宅起訴や起訴猶予になることもありるでしょうから、配偶者暴力支援センターを通じて、保護命令の申し立てをするとともに、ご両親も心配でしょうから、鍵の取り換えなどもされたほうが良いと考えます。
ご家族の事情聴取もあるでしょうから、その時の彼の様子をよく聞いて行動しましょう。
家庭内の事件として、起訴まで行かない可能性があります。離婚をされるおつもりなら、ご両親宅などに入って別居される準備をしましょう。
dai60962000をはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

早速のご回答ありがとうございます。

これまでも激情しては時間が経つと反省した様子を見せるのですが、また同じことの繰り返しでした。そして今回は精神的にも病んでおり、精神科も受診しましたが処方された精神薬は飲もうとせず、今までは絶対に反抗しなかった父にも暴力をふるったため、やむ無く警察に通報し逮捕に至りました。

今回は姉自身が身に危険を感じ、これ以上一緒にいるのは無理と、身元保証人になるつもりはなく、離婚の意思も固いようです。そうした場合、一時的に落ち着いているように見えても拘留期間は延長されるでしょうか?

専門家:  dai60962000 返答済み 2 年 前.
ご返信いただき、ありがとうございます。
勾留措置は逃走による犯罪の拡大や再犯防止の意味もありますが、起訴するかしないかの判断をする材料を集める期間ともいえます。
起訴後も勾留をすることはありますが、犯罪の内容如何では在宅起訴もありえます。あなた達が検察官に事情を訊かれる場合もあるでしょうから、不安感をしっかり伝えましょう。後は裁判所の判断に委ねるしかありません。
dai60962000をはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問