JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

dai60962000に今すぐ質問する

dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 471
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

婚約解消に伴う条件の提示について

質問者の質問

昨年、片親との同居を条件に女性と結婚の約束をし、半年前に婚約、今月結婚の予定でした(交際は1年半程度)。数ヶ月前、女性より、私の親とは合わない(数回会っただけです)為、別居したいと言われました。そのことを発端に、私の家族の女性への心証が悪化。一緒に住んでいないうちから別居を言い出したことを謝るよう女性に言ったが、説得に1ヶ月かかったうえ、私の親と顔を合わせた時にも謝らなかったことにより、関係が決定的に悪くなり、婚約を解消しました。女性は、婚約当初はすぐに子供が欲しいと考えていた為、数ヶ月前に退職。在職中から揉めていた為、退職願の撤回が出来る事を伝えたり、知人に求人を紹介して頂いたが、辞めると言って今更辞めないのは恥ずかしい、結婚自体がどうなるのかわからないので紹介は受けられない、と言い、現在無職。就職活動をしているが仕事は無く、生活費の援助を求めています。相手の親を含めた3人で話をした時、婚約解消にあたり、その条件(支払い金額等)を提示(書面等)して下さい、と言われました。そもそも、婚約時に書面を交わす事は無いのに、解消する時に書面が必要でしょうか?相手が婚約解消の原因を作っているのに、援助をする必要はあるのでしょうか?ご回答のほど、よろしくお願いします。

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  dai60962000 返答済み 2 年 前.
お問い合わいただき、ありがとうございます。
「婚約」も一つの契約行為であり、後々揉めないために書面を交すことについては悪いことではありません。
ただその内容が問題でしょう。
婚約は双方の合意によるものですから、相手も条件を考慮した上で判断したわけです。
あなたは相手に退職すること婚約の条件にしましたか。
婚約後に相手の気持ちが変わったのですよね。
退職届の撤回は可能だったんですよね。
相手が「婚約を解消したい」と言ってきているのに条件をつけるのは、理にかなっていませんよね。
婚約(契約)解消(撤回)後も、収入保証をする様な条件は無茶過ぎます。決して受けるべきではありません。
契約は、どんな不合理な条項であっても、法に違反しない限り基本的に有効になってしまいます。
相手が言ってくる争点としては、あなたの親が「悪い印象だった」ということだと思われます。であれば婚約する前に十分に確認すべきだったでしょう。相手に非があります。
未だ結婚まではしていないのですから扶養義務はありませんし、静観して相手の出方をみましょう。裁判などの手段に出られた時のために、これまでの状況を時系列的に整理しておきましょう。
dai60962000, 行政書士
満足したユーザー: 471
経験: 市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
dai60962000をはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

早速のご回答、ありがとうございました。もう少し、質問させて下さい。退職することを婚約の条件にはしていません。退職願の撤回は可能でした。

相手の親は、騒ぎ立てない方が(裁判等にならない方が)私の為だと言って、婚約解消条件の書面を早く書かせたいと考えているようです。

しかし、どちらがどの程度悪かったのかという話はせず、まずは私が考える婚約解消条件(の書面)を提出させ、それが出なければ次のステップには進めない、と言っています。双方共、相手が悪いと考えている為、私としては、書く必要の無い書面は書きたくありませんし、話し合いに出ても話が進まないことは容易に想像がつきます。では、もし話し合いが進まないことが容易に想像できるからといって、話し合いの日程連絡等を無視し続け、裁判等になると、不利になるのでしょうか?

質問者: 返答済み 2 年 前.

11月20日に返答を送信しておりますが、それに対するご回答をまだ頂けていない状態です。お忙しいとは思いますが、ご回答の程、よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 2 年 前.

11月20日に返答を送信しておりますが、それに対するご回答をまだ頂けていない状態です。お忙しいとは思いますが、ご回答の程、よろしくお願いいたします。

専門家:  dai60962000 返答済み 2 年 前.
ご返があったことのサインが表示されず、回答が遅れてしまいました。誠に申し訳ありません。
退職することは相手の自由だったわけですから、あなたが補償するようなことはありません。
あなたが相手方にしてほしいことがなければ、互いに折れ合わない交渉に応じる必要はないでしょう。
相手方から訴えられたとしても、道理が通っていなぇれば恐れることはありません。裁判になるとこじつけのような難癖をつけてくる可能性はありますが、相手の出方をみてから動けばよいです。
後日記憶が曖昧にならないように、事実関係は整理して記録に残しておきましょう。
質問者: 返答済み 2 年 前.

相手の親を含めた3人での話し合いでは、私が相手のペースに嵌ってしまい、婚約解消の条件(金額)を書いた文書を次回の話し合い時に持ってくるよう言われています。ただ、丸め込まれて一方的に書く必要のない文書を書きたくないですし、今後、話し合いにならない場にも行きたくなかったので、電話を着信拒否にしたところ、会社に電話が掛かってきて、更には週末の話し合いに応じなければ親が会社まで行きます、と言っています。

相手はこちらが動けないのをわかっていて、より高い金額の取れそうな示談に持ち込もうとしています。まず、婚約解消金。その次に生活費の援助と、現在考えられるだけで2段階で取ろうと目論んでいるようです。

そして、こちらの話す事はまったく聞かず、満足する金額が得られる迄、ネチネチと交渉し続けてくると思われます。

ですので、対抗手段として裁判所の調停等を使い、第三者に判断してもらいたい、と考えています。

私は金銭等の要求は無いのですが、調停等をおこすには何かを要求しなければいけないと思いますので、

「結婚式の相手分衣装代と相手分結婚指輪で20万円程度と、婚約指輪(祖母からの頂き物)の返還」を求めたいのですが、まず、

1.この案件を扱うのは裁判所でよいか(訴えを起こす、適切な場所も教えて下さい。その場合の費用等も教えて下さい。)

2.扱うとしたら、家庭裁判所の調停でよいか

3.費用はどの程度かかり、準備には何が必要か

4.相手を強制的に調停等に応じさせることができるのか

5.結果に法的拘束力はあるのか

6.不服なら裁判に進む等の理解で良いか

以上、ご回答のほど、よろしくお願いします。

専門家:  dai60962000 返答済み 2 年 前.

ご返信いただき、ありがとうございます。

1.あなたから調停を起こすのであれば、相手の管轄地にある家庭裁判所に申し立てをすることになります。

2.「離婚」ではないので、「調停前置主義」ではありません。話し合いが上手くいかなければ、いきなり提訴される可能性もあります。

3.費用は千数百円切手や印紙代、戸籍の取得代金で申し立て可能です。

4.調停に「強制力」はありません。拒否すれは審判・裁判と進むことになります。

5.調停で合意し@「調停調書」が作成された場合、裁判の判決同様の拘束力が発生します。 6.上記の通り裁判へと進むことになります。

質問者: 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございました。

新たな質問をさせて下さい。

私は相手に対し、婚約解消にあたり解決金なしとの回答をしました。

もちろん相手は納得しないと言ってきています。執拗に示談を迫ってきており、区切りを付けたい為、債務不存在確認訴訟を起こすとするのなら、金額不明なので、160万円をベースに不存在を提訴する、ということになるのでしょうか?

例えば今、相手が金額を提示してきた場合は、その金額をベースに提訴することになるのでしょうか?

相手が160万円以上を請求したいと考えていると思われるのなら、金額不明の状態の今、提訴する方が訴訟費用が低く済むのでしょうか?

あと、債務不存在確認訴訟を金額不明で提訴し、相手が反訴として具体的な金額を請求してくることも考えられますが、その時は、どちらの金額について争われるのでしょうか?

そして、この反訴で請求してきた金額の一部または全部が認められると、私は、債務不存在を訴えておきながら(ないから訴えるのですが)、請求額を支払わなければならない、ということでしょうか?

ご回答のほど、よろしくお願いいたします。

専門家:  dai60962000 返答済み 2 年 前.
ご返信いただき、ありがとうございます。
誠に申し訳ありませんが1ジャストアンサーの規定では、1質問1スレッドとなっています。
もう一度「質問」をお立て下さいますようお願いします。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    835
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    835
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    310
    市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    38
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    208
    東京司法書士会所属
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    248
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    40
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    39
    中央大学法学部卒業 渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
 
 
 

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問