JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
fplawyerに今すぐ質問する
fplawyer
fplawyer, 弁護士・1級FP技能士・CFP
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 372
経験:  弁護士・1級ファイナンシャルプランニング技能士・CFP
71156846
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
fplawyerがオンラインで質問受付中

離婚後に再婚して現夫と私の連れ子二人と養子縁組をしましたが、新たに現夫との間に二人子供が増え、私も体調が今一つのため

質問者の質問

離婚後に再婚して現夫と私の連れ子二人と養子縁組をしましたが、新たに現夫との間に二人子供が増え、私も体調が今一つのため私が仕事できません。元夫に養育費の請求をしたいのですが養育費は貰えますか?現在は養育費は貰っていません。

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  fplawyer 返答済み 2 年 前.
Customer:

弁護士・1級ファイナンシャルプランニング技能士です。

お答えいたしますのでよろしくお願いいたします。

養育費の権利者(ご質問者様)が、再婚し、その再婚相手(現夫)がお子さんと養子縁組をしている場合、1次的には、現在現実に生活を共にしている養親が扶養義務を負います。

そのため、家庭裁判所の実務では、元夫に対する養育費の請求を認めません。
そこで、元夫が任意に支払わない場合は、審判に移行しても、養育費の請求が認められない可能性が高いと考えられます。

Customer:

例外的に、養子縁組をしたまま、元夫に対し養育費を請求できると考えられるのは、お子さんが難病等で、非常に多額の生活費が必要であるなど特別な事情がある場合と思われます。現在の生活が苦しい、ということでは認められないと考えられます。本件では特別な事情は窺えないので、最後まで元夫が任意の支払に納得してくれない場合は、請求はできないと言うことを前提に、ご検討ください。

なお、元夫の扶養義務は消滅するわけではないので、現夫とお子さんが養子縁組を解消するなどした場合には、元夫に養育費の支払義務が発生します。

以上ご検討ください。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問