JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 500
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

子供が産まれてから主人は仕事を理由に一切の育児をしていませんでした。仕事で家に帰って来るのも朝・または昼すぎで、すぐ

解決済みの質問:

子供が産まれてから主人は仕事を理由に一切の育児をしていませんでした。仕事で家に帰って来るのも朝・または昼すぎで、すぐに寝てしまい夕方仕事に行くギリギリに起きるのでほとんど私も子どもも顔を合わせていなかった状態です。
離婚を決意していたのですが、行動に移す前に私が不貞行為をしてしまいました。それがバレ、包丁で殺されかけたり、知り合いに頼んで違法な手段で携帯の中身を見たりGPSの追跡をしたりされました。結局主人はまた1からやり直そうという考えに至ったようで、今は育児にも協力的ですが、私は殺されかけた時のことがトラウマになり主人が帰ってくる時間になると手が震えたり呼吸が苦しくなったりします。どうしても離婚したいのですが、するなら親権を渡せと言われ、周りの友達にも被害を加えると脅されておりなかなか離婚してくれません。
当時の脅された証拠が何もないのですが、調停をする場合これからどういった証拠を残せばこちらが有利に離婚できるでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  dai60962000 返答済み 3 年 前.
お問い合わせいただき、ありがとうございます。
「当時の脅された証拠が何もない」ということですが、あなた自身に自覚症状がでておられるのでしょう。ご主人がお帰りになった時は、どうされているのでしょう。
まずは心療内科(精神科の方をお勧めします)にかかって、どういう状況からこのような症状が出るようになったか、を説明しましょう。カルテに「暴力」の記録が残るわけです。
精神科をお勧めするのは、心療内科は他の科の専門家が兼任して行っている場合があるからです。「精神科」と看板を出しているところは、まず専門医です。
身体的影響が出るほど状況が深刻なのであれば、別居をされてはいかがでしょうか。お子さんも連れていかれればよいと思います。
「不貞をしたから、その代わりに子供の親権をよこせ」
このような子供を無視した発言に意味はありません。子供の健やかな成長を見込んだうえでの親権変更をすべきです。
ただ、離婚に至る状況になった時は、いくらかの慰謝料請求には応じなければならないでしょう。
質問者: 返答済み 3 年 前.
回答ありがとうございます。
何度か怖いから離婚したいということを伝えたのですが、そのうち慣れるしもうそんなことはしないと言われ、子どもを諦めたくないのなら普通通りに接する努力をしろと言われているのでなるべく普通には接している状態です。精神科ではないのですが、内科にいったところ安定剤などを処方されました。やはり精神科に行って診断書なりもらった方がよいのですね。慰謝料については応じるつもりですが、主人は私の親に結構の額のお金を借りていたり、結婚前に多数の公共料金やカードの未払いなどがあったらしく、結婚してから発覚したので私が全て肩代わりしたり私の親が肩代わりしたりしていました。
私には返さないにしても、親に借りた分はきちんと返してほしいと思っています。このことも調停でなんとかできるのでしょうか?
専門家:  dai60962000 返答済み 3 年 前.
ご返信いただき、ありがとうございます。
やはり内科では症状に応じた薬を処方するだけで、なぜそのような症状が出るのか、といった原因まで究明することはしないでしょう。
専門家であれば、生い立ちから結婚現在に至るまで、詳細に状況を聞き取り、カルテに記録します。場合によっては親や兄弟のことまで聞きます。
裁判になった場合、カルテの記録が証拠となる場合があります。
公共料金の未払いの件は、調停で慰謝料から差し引くよう交渉して構いません。
お子様のことは、あなたがあきらめない限り、またあなたに親としての欠格がないかぎり、女親に養育権が付与されます。その点はあまりご心配なさらないようにしてください。
dai60962000をはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問