JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
fplawyerに今すぐ質問する
fplawyer
fplawyer, 弁護士・1級FP技能士・CFP
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 372
経験:  弁護士・1級ファイナンシャルプランニング技能士・CFP
71156846
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
fplawyerがオンラインで質問受付中

娘の離婚問題に関してお尋ねいたします。 近いうちに、離婚調停をする予定ですが、両方の仕事の関係もあり、まだ同居中で

質問者の質問

娘の離婚問題に関してお尋ねいたします。
近いうちに、離婚調停をする予定ですが、両方の仕事の関係もあり、まだ同居中です。
しかし、娘のほうは取りあえず別居を考え、マンションを探しております。来年小学校へ上がる孫がおり、今通っている保育園の友達が多く通う小学校の校区への転居を考えています。
まだ、調停前で、親権など決まっていない間に、子供共々転居することは、法律的には問題がないでしょうか?
また、調停での親権に関して、不利になるようなことはないでしょうか?
調停は時間もかかると聞いていますが、別居中の養育費などは、調停後の請求になるのか、まだ、籍が同じ間なので、同居、別居にかかわらず、養育の費用は出してもらえるのか、その点を教えて頂けますでしょうか。
まだ、弁護士の先生への依頼をしていない段階なので、宜しくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  fplawyer 返答済み 2 年 前.
弁護士です。
お答えいたしますのでよろしくお願いいたします。
離婚を前提に別居する場合、お子さんを連れて転居することはやむを得ません。
難病で通院が困難になるなど特殊な事情がなければ、これ自体不利益に判断されることはないと考えられます(もちろん、相手方がそのような主張をすることはあり得ますが、裁判等になったときに不利益には判断されないと考えます。)。
婚姻中は、夫婦は相互に扶養義務があるので、収入の多い方が少ない方に生活費(裁判所では婚姻費用といいます)を請求する事ができます。これには養育費も含まれています。
(離婚後は、夫婦間では扶養義務がなくなるので、親子間の扶養義務として養育費のみが問題になります)
離婚調停を申し立てる場合は、同時に、婚姻費用の請求の調停も申し立てるとよいでしょう。
なお、婚姻費用については,家庭裁判所の実務では、算定表を用い、ほぼ、これからずれることはありません。
算定表は、こちらで公開されていますので参考にして下さい。
http://www.courts.go.jp/tokyo-f/saiban/tetuzuki/youikuhi_santei_hyou/
以上ご検討下さい。
fplawyerをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございました。

考えていた通りのお返事で、少し安心しました。

ただ、金額が思っていた以上に少ないんで、驚きました。

専門家:  fplawyer 返答済み 2 年 前.
こちらこそありがとうございました。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問