JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4806
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

主人の不貞により離婚をするか否か、迷っています。 私としては関係の修復は不可能と感じていますが、子供のことや今後の

解決済みの質問:

主人の不貞により離婚をするか否か、迷っています。
私としては関係の修復は不可能と感じていますが、子供のことや今後の収入を考えると
すぐに離婚を決断することは難しく、子供が小学校に入学する2年後まで
別居をしながら検討したいと思っています。
ただ今は不貞を認めており、証拠となるメールや手紙等も残っておりますが、
離婚調停になった際に慰謝料や新居購入にあたり私が支払ったお金(ただし通帳などによる
証明がすべて明白になっていないものもあります。)が減額されたり、戻ってこないことが困ります。
今のうちに別居の合意書を公正証書にし、将来するかも知れない離婚協議書を作成することは
可能ですか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。
夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のSUPERTONTONでございます。
前回のご相談からの流れでのご質問だと思いますので
追加のお話から、離婚自体はしたいがお子様のことで時期を考えてしまうと言うのであれば
その場合は、やはり離婚協議書を作成した方が良いでしょう。
前回は、離婚を考えて無いと言うお話でしたので、一旦修復してもし離婚したらみたいな
状況では、「夫婦関係調整の公正証書」を作成するのが良いとは思いますが
離婚することが決まっているのであれば
離婚届を出すのが1年後だろうが2年後だろうが構いません。
現実問題としてお子様の関係で離婚しても、同居されている方もいらっしゃいます。
離婚協議書(公正証書)の決め事で、離婚届を出すのは2年ごとして
その間の婚姻費用や離婚後の養育費等は決めることが可能です。
問題は、いつ離婚するかわからないけど、決めておくと言うのが出来ないのであって
いつ離婚するかが決まっていれば作成可能です。
それと、離婚をしなくても不貞行為に対しては有責配偶者と愛人に慰謝料請求は可能で
慰謝料は、共有財産では無く、個別の財産となり財産分与に含まれません。
離婚するかどうかわからない時は、別居中の条件を決めた公正証書も作成可能です。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問