JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4625
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

昨年8月末に公正証書(強制執行付き)を作成後、離婚しました。養育費と住宅ローンの半額を毎月振り込んでもらっていました

解決済みの質問:

昨年8月末に公正証書(強制執行付き)を作成後、離婚しました。養育費と住宅ローンの半額を毎月振り込んでもらっていましたが、9月はありませんでした。一度メールをしましたが、返信も振り込みもありません。
裁判所への申し立ては弁護士を代理人に立てて行うことが殆どのようですが、どこに依頼すればよいのか、料金はどのくらいかかるのか、知りたいです。
また、申し立てる時期はあるのでしょうか。振り込みが一度ないだけでは早いのでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、公正証書で離婚協議書を作成したのであれば、未払いの場合に強制執行が
可能です。
当然、1度でも未払いがあれば手続きはされても構いません。
その場合、弁護士の先生にご依頼されなくとも、時間に余裕があればご自分でも
可能ですし、ご親族様にご協力いただいても良いでしょう。
手続きの流れとしては
まずは、内容証明で、未払いの養育費等の請求をしてみます。
当然、応じなければ、強制執行をすると主張します。
内容証明だけは、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生等の専門家にご依頼した方が
相手に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。
行政書士の先生が比較的お安いです。
応じない場合の強制執行の方法ですが
まず、離婚協議書を作成した公証役場で送達をしてもらいます。
その後、地方裁判所(家庭裁判所ではありません)で書類をもらって手続きをするだけです。
その場合、強制執行をするのが元ご主人様が勤めている会社であれば
会社の登記簿が必要となります。
自分で、手続きすれば、全部で数千円で済みます。
弁護士の先生にご依頼されると、着手金だけで30万円、手続きに10万円
成功報酬で、養育費の何か月か分と言うことになり費用対効果を考えないといけません。
だいたい、手続きには2~3か月かかります。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問