JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4808
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

子供の戸籍移動について 10年前に離婚して、娘(17)、息子(14)と暮らしています。 離婚時に自己認識がで

解決済みの質問:

子供の戸籍移動について
10年前に離婚して、娘(17)、息子(14)と暮らしています。
離婚時に自己認識ができる娘の姓の変更をしたくなく、旧姓に戻ることなく婚姻時の姓で戸籍をつくりました。
親権は父親が持つこと、養育は母側で行うことで合意し、養育費支払いの公正証書も作成しましたが養育費の支払いは半年位でとぎれています。
娘の進学等もあり相談を持ちかけても(娘自身から)連絡もよこしません。
他の女性と同居しているらしく娘の電話、メールにもその女性がでるようで、娘も相手にしていません。
この際、親権変更をもうし立てた場合こちらに勝算はあるでしょうか?
調停で相手ともめるのも精神的に苦痛です。
親権変更ではなく子の戸籍移動の方法はないのでしょか、アドバイスをお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のSUPERTONTONでございます。 それは大変お悩みのことと思います。 ご心痛お察し申し上げます。 お話から、何点か問題点があるようですので、順番にご回答致します。 まず、養育費の未払いに関してですが、公正証書で取り決めていますので 強制執行が可能です。 10年前と言うことで、未払い分の請求は実務的に難しいですが 今後の部分は請求は可能です。 強制執行の前に、内容証明で、未払い分等の請求もされてみると良いでしょう。 場合によっては家庭裁判所の調停もあり得ます。  親権変更は、難しい部分はありますが、やって勝ち目が無いということは無いでしょうし 養育費の未払いの事実は、ご相談者様に有利に働く可能性もございます。  戸籍の移動(分籍)に関しては、家庭裁判所で、子の氏の変更の申立が必要になります。 離婚時に、婚姻時の苗字のままにしていても、当然、仮に鈴木さんだとしても 戸籍が別の鈴木さんと言う扱いですから、氏の変更が必要になります。 それが出来たら、手続きは簡単で否定されることはありません。 その後に、市役所で入籍の届をすれば、戸籍がお子様と一緒になります。 ただし、子の氏の変更届には親権者の同意が必要となります。家庭裁判所の調停で、親権変更と養育費の請求を一気にされると良いでしょう。家庭裁判所の調停の費用は数千円で、弁護士の先生にご依頼する必要もございません。頑張って下さい。

質問者: 返答済み 3 年 前.

回答ありがとうございます。

戸籍の移動についてご指導ください。

氏の変更の申し立てには15歳以上と未満では違いがあるようですが子の意思はどの程度反映されるものでしょうか。

親権者の同意を得る家裁の調停とは両者が同席することが必須でしょうか、個別に事情聴取に対応することも可能でしょうか(顔を合わせるのも苦痛です)。

また、子が成人した場合の戸籍移動はどうなるのでしょうか。親権者の権限は喪失していると思うのですが。

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
氏の変更の書類に15歳以上だと法定代理人(親権者等)の氏名等は記載しないでよく
15歳未満だと法定代理人の記載が必要となっています。
今回は、14歳のお子様がいらっしゃるのでいずれにしても親権変更はされておいた方が
良いでしょう。
15歳以上であれば本人の意思での変更が可能になります。
親権変更の調停の場合は、調停は別々に行われますので会うことはありません。
親権者に関係なく15歳以上だと手続きは可能のようです。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問