JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 2287
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

①私は、一人息子(68歳)です。両親が私の妻(68歳)を20数年前に養子縁組いたしました。 ②父は13年前に死亡・母は6年前に死亡いたしました。 相続は父死亡の時=母は2分の1

解決済みの質問:

①私は、一人息子(68歳)です。両親が私の妻(68歳)を20数年前に養子縁組いたしました。
②父は13年前に死亡・母は6年前に死亡いたしました。
相続は父死亡の時=母は2分の1・私と妻で2分の1で割りました。
母死亡の時=基礎控除=5,000万円+1,000万円×2名=7,000万円で計上しました。
③私が死亡時には、両親が養子縁組いたした為、妻であり兄弟になっています妻の相続分は妻として扱うのか、兄弟として扱うのか教えてください。
④なお、私ども夫婦には2人の子供がいます。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
shihoushoshikun : 質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士です。今回の問題は「相続資格の重複」といいます。つまり、質問者様の奥さんは、質問者様が亡くなった場合に「配偶者として、兄弟として」の相続資格があることになります。その場合の相続分は「配偶者としての相続分のみ」となります。したがって、お子さんが2人いるとのことなので、奥さんが2分の1、
shihoushoshikun : お子さんが4分の1ずつの相続分となります。
shihoushoshikunをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問