JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 499
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

父86才。母は先日亡くなりました。私たち子供は4人、上から姉・兄・次女・妹です。離婚した妹が十年程前40才頃に法科大

解決済みの質問:

父86才。母は先日亡くなりました。私たち子供は4人、上から姉・兄・次女・妹です。離婚した妹が十年程前40才頃に法科大学院に行き、試験には失敗続きで莫大な借金(一千数百万)だけが残り、その頃から実家の財産や家を狙うようになりました。他の三人に黙って執拗に父に家を売るよう迫って父を困らせたり、最近は父一人が住む実家で、現金や商品券がよくなくなるそうです。しかし、妹は法律の知識を生かして社会福祉士や行政書士の資格を取り、現在は認知症や精神障害者の人の多数の後見人をしており、いつの間にか亡くなった母の成年後見人になっていたことも先日発覚しました。母の貯金も死後、妹が自由にしているようです。医師の父は世事に疎く、妹に不信感を抱きながらも、妹を自分の任意後見人に指定していたことも発覚。これをやめるように、今説得中です。妹に母の貯金を自由にしたり、父の任意後見人をやめさせるにはどうしたらよいでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  dai60962000 返答済み 3 年 前.
お問い合わせいただき、ありがとうございます。
妹さんは「亡くなられたお母さんの遺産を自由にしている」とありますが、遺産はお父さんそしてあなたたち子供さんの共有財産です。遺言書があれば別ですが、遺産分割協議をすることなく相続人一人が遺産を勝手に処分することは背任行為です。
あなたたちは遺産分割協議を行ったのでしょうか。もし偽造されていたら私有印文書偽造・横領罪にもなります。遺産の返還を求めるとともに、もし行政書士登録をされているのであれば、県行政書士会に苦情を申告するなり、都道府県の監督部署に事情を申し出れば、処分の対象になりますし、警察に告発することもできます。
任意後見人は公正証書による「契約」ですので、お父様を説得すれば契約の解除も可能です。音様と妹さんの間の契約ですから、妹さんを同行できない以上、お父さんを説得しましょう。
でもお母様の成年後見人を妹さんがされていたときは、誠実に事務をされていたのでしょうか。また後見監督人もしっかり監視されていたのでしょうか。疑問の残るところですね。
dai60962000をはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問