JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 2258
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

養子縁組手続きについて質問です。 現在、仕事の関係上、実子のいない関係者から養子縁組のお話を頂いております。 私

解決済みの質問:

養子縁組手続きについて質問です。
現在、仕事の関係上、実子のいない関係者から養子縁組のお話を頂いております。
私も、家族も特に問題にはしてないのですが、そちらの奥様が現在認知症で、後見人も決まってはおりますが、法律上、そちらのお話を頂いている旦那さんの意見だけでも、養子縁組は成立するのでしょうか?旦那さんは、奥様が認知症になる前に、話をして納得はしているとは聞いておりますが・・。
後々のトラブルに巻き込まれるのが、最大の悩みですが、多少は覚悟をした決断になると思っております。 お手数をお掛けいたしますが、宜しくお願い申し上げます。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。
質問者様が養子となる、ということですね。
原則として成年被後見人でも養子縁組をすることは可能です。後見人が同意する必要はありません。
ただ、その成年被後見人が、縁組 について意思能力が回復しているという条件付きです。
したがって、養父となる人の意見だけでは、養子縁組をすることはできません。養母となる人が、質問者様の前で養子縁組をする意思を表示する必要があります。
もちろん勝手に届出をすることは可能ですが、違法なことになります。
また、たとえ申請が受け付けられ、養子縁組が成立したあとに、どちらかの親族が「養母となった人は当時認知症だったはずだ。意思能力はなかった」と主張し、裁判をされれば養子縁組が無効となる恐れがあります。
きちんとした手続きをするためには、まずは病院に行って医師が、一時的に養母となる人が意思能力を回復したと判断したときに、養子縁組の意思があるかをきちんと確認することです。
そのようにして、養母となる人が養子縁組の意思があり、養子縁組の届出をする意思がある、ということを確認してから申請することで、有効な養子縁組が成立します。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答誠に有難うございます。

1点だけ確認お願いします。

被後見人の意見については、認知症になる前に確認は行っておりますが、事前の確認では不足でしょうか?

もちろん現段階では、意思確認をした上で手続きを考えてはおります。

お手数をお掛けいたしますが、宜しくお願い申し上げます。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
認知症になる以前に、3人の間で養子縁組をするということに同意し、申請をしようと確認していれば、問題ありません。
ただ、当人同士だけでなく、親族間でのトラブルを避けるためには、現時点での意思表示もきちんと確認したほうが無難と言えます。
shihoushoshikunをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問