JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4636
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

同居している次女の男の子(1歳9カ月)が、キャスター付きの椅子から落ち、救急車で運ばれましたが、硬膜下血腫と眼底出血

質問者の質問

同居している次女の男の子(1歳9カ月)が、キャスター付きの椅子から落ち、救急車で運ばれましたが、硬膜下血腫と眼底出血がある。椅子から落ちただけでは考えられない。虐待があったのではないかと、病院から指摘され、児童相談所との面会が設定されてしまいました。私たち家族は全員孫をかわいがり大切に育てていて、まさか虐待を疑われるなどとは、考えてもおらず、大変困っています。
虐待などは絶対にないのに、相談所の判断で強制的に連れ去られたらと、不安でいっぱいです。
どう対応したらよいか、ご指導ください。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

supertonton :

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。最近は、虐待により悲惨な事件になることも多く、少しでも疑いがあれば警察等に報告することになっています。逆に報告をしない方が、問題視される場合も多いので、医者も神経質になっているのかもしれません。また、その判断は間違っていても何ら問題はないのですが、そこは医師の下手なプライドがあるのかもしれません。静岡県庁に医療問題のクレームを言う部署もあると思いますから、そこから手を回すことも可能です。まだ小さいお子様なので難しいですが、関係する第三者に大切に育てていることを証言してもらうなども効果的です。自治会長や市議会議員など町の有力者の証言も良いでしょう。頑張って下さい。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問