JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 495
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

離婚に伴う財産分与ですが、公正証書を作成してから離婚届を出すまでの間に財産分与のつもりで相手の銀行口座に振り込むこと

解決済みの質問:

離婚に伴う財産分与ですが、公正証書を作成してから離婚届を出すまでの間に財産分与のつもりで相手の銀行口座に振り込むことは可能でしょうか?
それとも離婚届を出す前の相手へのお金の振り込みは贈与とみなされるのでしょうか?
相手が離婚届前に財産分与をすませたいと希望しています。
よろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  dai60962000 返答済み 3 年 前.
お問い合わせいただき、ありがとうございます。
財産分与として、あなたが支払うべぎ分があるわけですよね。
離婚届の提出時期に関わらず、公正証書離婚協議書に記載の金額を支払ったのであれば、銀行口座の通帳の記録と照合できることで、明確に贈与でなく財産分与であると主張できます。
株式などの金融資産や不動産などを換金して支払わなければならないのであれば、ひとつの口座に集めて一括送金すればベストですね。
金銭の流れが明確に証明、説明できれば、贈与税の申告はする必要はありません。
dai60962000をはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問