JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4687
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

私の娘が、自分の子(現在9歳)に2歳の頃から虐待をしていました。 そのことが最近になって判明しました。 それで、虐待を避けるために、子は父と共に父の実家に転居して住んでいま

解決済みの質問:

私の娘が、自分の子(現在9歳)に2歳の頃から虐待をしていました。

そのことが最近になって判明しました。
それで、虐待を避けるために、子は父と共に父の実家に転居して住んでいます。

私は、娘が自分の子に虐待した原因が精神的な病気のためと考えましたので、専門的な治療を勧めました。しかし、娘は聞き入れません。

そして、現在は離婚調停中です。

娘は、離婚において親権を取るのに有利となるように、子との面会を子の父に求めています。
また、学校の父兄参観に訪れて、子に話しかけたりしています。
しかし、子は母に会うことも、話しかけられることも怖がっています。

このような状況ですので、これを早急に止める方法はないかと、インターネットで調べてみました。

民法 第834条の2 (親権停止の審判) というのが、在りました。

しかし、実際にどのようにするのか分かりません。

① 「母による親権の行使が困難又は不適当であることにより子の利益を害するとき」を証明するための資料には、どのようなものが必要か?

②子の親族である私が家庭裁判所に請求するときの書類には、どのようなものが必要か?

これらについて、教えていただきたくお願い致します。

あるいは、このような事態について (親権停止の審判)より適切な方法がありましたら、
教えていただきたくお願い致します。

また、実際には弁護士さんに依頼することになるのでしょうが、このような事案に適した弁護士さんの選定の方法についても、教えていただきたくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでごいます。
それは大変、娘様のことでお悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、ご相談者様の娘様のもとから、この時点でご主人様が別居したと言うことは
娘様との離婚前提で動いているのではないでしょうか?
もしそうであれば、離婚理由にもよりますが、協議及び家庭裁判所の調停にしても
離婚が成立すれば、娘様が親権をとることは非常に難しいと言えます。
虐待を受けていた事実の証明と9歳ならお子様の意思の確認がある場合もございます。
 本来は、女性側が離婚で親権を取るのが9割方ですが
後の1割は、お子様に対する虐待(DVやネグレクト<育児放棄>)があったり
男性側が、単独でお子様の育児実績がある場合ですから
かなり厳しいと言えます。
離婚に至るなら、親権停止等は考えなくても良いかもしれません。
親権停止の審判は、家庭裁判所に、お子様の親族であれば誰でも申立てられます。
もちろん、ご相談者様も可能です。申立書自体は簡単なものですから
家庭裁判所にご確認されながらされると良いでしょう。
ただ、親権停止は2年以内ですが、2年間も離婚で争うことには成らないかもしれません。
親権喪失の審判もありますが、そこまでされなくても良いかもしれません。
それよりも、そのことが病気から来ていると言うことであれば
病気を治せば、お子様とまたちゃんと会えると説得して、今後のことも考えれば
治療に専念させるべきかもしれません。
ご主人様側の動きにかかってくると思います。
弁護士の先生は、法テラスか弁護士会にご相談されると良いでしょう。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問