JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 489
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

詳しく書ききれないので色々省略しますが、夫が突然不倫をしていたことを告白してきました。 話も詳しくしてくれるし、証

解決済みの質問:

詳しく書ききれないので色々省略しますが、夫が突然不倫をしていたことを告白してきました。
話も詳しくしてくれるし、証拠もあるものはほぼすべてくれました。というのも、相手に憤りを感じているからとのことでした。とりあえず別居からとしていますが、離婚する予定です。
夫は慰謝料を支払ってくれると言っていますが、夫と相手にはどれくらい請求できますか?

夫は私の4つ上。職業は医師。相手は私と同い年。職業は看護師。
期間はほぼ3年。式をしていなかったので2012年10月に結婚式をしました。前日に別れたとのことですが、数日後には復活していました。不貞行為は2012年7月ごろからとのことですが、残っている携帯のメールからすると6月かその前からあったのではないかと。頻度は夫が言うには週1回、相手は月に2~3回と。2013年1年間は東京に単身赴任しており、帰ってくることを含めると大体月1回、8月からは相手が東京に行っているので月2回はあったかと。2014年に戻ってきて別れる4月末までは週1回、4月は頻度が上がったと。
誘ったのは相手と聞き、本人も認めていると夫からは聞きましたが、相手と話した時にはそのつもりはなかったけど、始まりはその日と認識していると言われました。2回目からは夫からの誘いだったようです。
相手には謝罪をしてもらいました。その中で恋愛感情を持っていなかったといわれましたが、メール内容や話を聞いてると恋愛感情はあったものと思われます。色々とごたついていたようですが、結局関係は続いていたようです。
食事と性交渉はセットで、相手が一人暮らし(1年くらいとのことだが不倫期間にどれだけかぶっているかは不明)をしているときはその部屋。その他はホテル使用。1回に夫は2~3万使用。
料金は割り勘に近かったと。
東京に行っていたときは夫は5~10万くらいを使っていたと。旅行もしたとのこと。
生活費は引き落とし必要分ぎりぎりをもらっていてあとは引き落としを含め夫管理。私も働いているので食費・雑費はほぼ私が負担。不足したときは主人のクレジットカードを使用したが、限度額いっぱいでほとんど使えませんでした。お金はないといつも言われていました。不倫で消費され、私や子供たちがギリギリで質素な生活をしていたことを思うと怒りがこみ上げてきます。
婚姻期間は籍を入れてから5年。その前を入れると8年になります。子供は3人。今回の不倫が始まったのは3人目が生まれて3か月くらいのこと。職業柄、夫は夜勤・オンコール等があり、子供の面倒は私がほとんどみました。休みは釣りに行ってしまい、もともと横浜に住んでいましたが釣りをするために滋賀に越してきました。身寄りはなく、仕事柄釣りに行けないのはストレスがたまるだろうと思ってついてきましたが、毎週のように釣りに出かけていました。息子が大きくなって一緒に行くこともありました。
婚姻し、滋賀に越してきてから毎年沖縄旅行、スノボには出かけました。夫を良く言えば子供と普段遊べない分、旅行でカバーしてきた感じです。旅行は楽しいし感謝してますが、私は少しの時間でもいいので、釣りを1回減らしてでも遊んでほしかったと今でも思っています。
夫婦関係はふつう。ささいな喧嘩はよくしました。DVもありました。何度も。

私がすべきこと、慰謝料の金額、よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  dai60962000 返答済み 3 年 前.
お問い合わせいただき、ありがとうございます。
突然の不倫発覚ということのようで、ご心中お察し申し上げます。
別居されての生活費がぎりぎりとのことですが、金額はどのように決められましたでしょうか。
夫の言い値? 家庭裁判所のホームページに婚姻分担費用の目安を書いた表があります。夫の収入、あなたの収入、子供の数、子供の年齢で算出できます。
直接の話し合いが可能であれば、これを根拠に要求してみましょう。
不倫期間が2年ほどであれば、相手(不倫相手)に対する慰謝料は、100〜300万円程度が妥当な金額です。中には500万円請求する方もいらっしゃいますが、訴訟になると前者の金額に収まることが多いです。
離婚ということになれば、家庭を壊したとして夫にも慰謝料請求しても構いません。
養育費も合わせて請求することになります。金額の前述と同様の金額が妥当でしょう。
話し合いがこじれるようであれば、家庭裁判所に調停を申し立てましょう。その中でまず、婚姻分担費用から話し合っていけばよいです。裁判所における離婚手続きは、「調停前置主義」となっておりますので、小娘からはじめなければなりません。離婚に合意が得られれば、養育費、慰謝料(解決金)、財産分与について話し合っていくことになります。
直接交渉が可能であれば、二人の間で決め、離婚協議書にまとめることも可能です。
ただこの場合、あなたに離婚における基礎知識が無いのであれば、弁護士などの専門家に交渉にあたっていただくことも、検討したほうがよいでしょう。
不倫相手への慰謝料請求は、相手が納得しなければ裁判となります。こちらは弁護士を立てざる負えないでしょう。
さぞご立腹されておられるでしょうが、感情を先行せず、今後の生活のことを考えて落ち着いて行動しましょう。
dai60962000をはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問