JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 495
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

私は主人と再婚して6年になります。私達には子供がいません。 主人には前妻との間に19歳と17歳のこどもがいて13年

解決済みの質問:

私は主人と再婚して6年になります。私達には子供がいません。
主人には前妻との間に19歳と17歳のこどもがいて13年間、毎月6万を養育費として支払ってきました。
前妻は5年前に再婚されて子供も再婚相手と養子縁組をされて家も購入しています。
その間も、変わらず養育費を支払いました。
今回、19歳の子が大学進学のため養育費の増額申し立ての調停がきました。
そのために、前妻は1ヶ月前に再婚相手の方と二人の子供の養子縁組を解消してまで増額してほしいようです。
同居はもちろんされています。なので主人は増額に応じたくはなく審判まで覚悟しています。
このような場合、弁護士さんに依頼したほうがよいのか教えていただきたいです。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  dai60962000 返答済み 3 年 前.

お問い合わせいただき、ありがとうございます。 少し身勝手に思えるようで、ご心痛お察し申し上げます。 今回のケース、ご主人の元奥様が再婚した時点で、ご主人様から養育費の減額請求がなされていてもおかしくなです。 養子縁組をしているということは、実子と実質上同じです。相手夫婦が責任をもって養育する責任があります。 また、未成年者と養子縁組するには、家庭裁判所の許可が必要です。離縁の際もおなじです。養育費を相手からもらうために離縁したい(当然別の理由を考えるでしょうが)と言うのは身勝手であり、認められないでしょう。 恐らく今回は調停の呼び出しでしょうか。相手の主張をよく聞きたいのであれば、出席すれば良いですし、逆に減額や打ち切りの主張をしても良いと思います。 全く話し合う気がないのであれば、不調にして構いません。 それと離婚の時の調停調書や離婚協議書の内容を見直してみましょう。 一度弁護士に相談して方針を決めたほうが良いとは思いますが、委任するのは裁判になってからで十分でしょう。

dai60962000をはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問