JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 498
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

20年間疎遠になった父親が生活保護の申請をしたと思われます。笠間市福祉事務所よりH26年4月17日付で発行された「扶

解決済みの質問:

20年間疎遠になった父親が生活保護の申請をしたと思われます。笠間市福祉事務所よりH26年4月17日付で発行された「扶養義務の履行について(照会)と扶養届書」が4/19に届き昨晩内容を見たところ(精神的・金銭的)支援の可否等の扶養届出書への回答を期限4/25までに求められております。
私にとって、精神的にも、金銭的にも重要な問題にたいして、あまりにも検討する時間が短すぎます。
また、私は父親から実家への出入りを禁じられております。父親からはこれまで一切の連絡もなく生活状況等も把握できていない状況です。
照会文書の末尾に(非常に小さく読みにくい)生活保護法と民法の参考法律文が記載されていますが、十分に理解できません。
福祉事務所に回答を拒否する気はありませんが、気持ちの整理がつくまで回答の文書を送りたくありません。回答期限の4/25までに回答しないと今後重大な問題が起こるか教えてください。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  dai60962000 返答済み 3 年 前.
お問い合わせいただきありがとうございます。
生活保護を申請すると、その世帯に属する人全員の三親等までの親族に、そのような通知が届きます。(申請した人の戸籍を取って、福祉事務所が扶養義務者等の調査をします)
しかし、いくら親族と言えども、それぞれの生活があるため、ご自身の生活したうえで余裕がある場合、その部分において扶養をすればよいのです。扶養できなければ、そのように回答して返信すれば大丈夫です。
ただ、莫大な資産のあるような人が、扶養しないと言った場合には、裁判所を通じて生活保護費をその扶養義務者から徴収される場合もあります。
今回の通知書の返信が多少遅れたとしても、支障はないでしょう。ご心配であれば福祉事務所に回答が遅れる旨の連絡をしておきましょう。
扶養義務調査というのは、年に一回は必ず行なうことになっているため、今回返信をしても、今後も毎年送られて来る可能性もあります。
その都度返信して下さい。
dai60962000をはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問