JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

婚姻費用と住民税について質問があります。 調停で婚姻費用の金額が決まり、相手に決まった金額を毎月支払うことになりま

解決済みの質問:

婚姻費用と住民税について質問があります。
調停で婚姻費用の金額が決まり、相手に決まった金額を毎月支払うことになりました。
今は同じ県の別々の町に住んでいるのですが、相手方は毎月の婚姻費用の中から住民税を支払うことになるのでしょうか。それとも婚姻費用とは別に、私が住民税を支払うことになるのでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  kanekiyo 返答済み 3 年 前.
こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

離婚後に元配偶者にかかる税金(住民税も当然です)をご質問者様が支払う義務はございません。
離婚が成立したら会社にその旨、お伝えすれば税金の支払いを変更する手続きをとってもらえるはずですのでご安心ください。
質問者: 返答済み 3 年 前.

説明不足だったようです。申し訳ございません。


離婚が決まった訳ではなく、婚姻費用の金額が決まっただけです。


それでも同じように、住民税は支払う必要はないでしょうか。


よろしくお願いします。

専門家:  kanekiyo 返答済み 3 年 前.
それであれば、合意次第ということになりますが、既に税金の支払いも十分に可能な費用分担がなされているのであれば、ご質問者様が支払う必要は無いかと存じます。
※義務があるか否かについては完全に当事者間の合意の問題ですので、法律で何か規定があるわけではありません。個別の事案でそれを白黒つけるのであれば、やはり裁判となります。

また、給与からの天引きをどうにかしたいというのは、単なる会社との事務手続きの問題ですので、住民税の支払いについては引き続き協議し、協議が整うまでは支払いをしないというのがご質問者様の主張であれば、会社側に変更手続きをお願いすれば配偶者分の天引きを変更できようかと存じます。
kanekiyoをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問