JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4683
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

離婚して9年たちます。今まで養育費を収めていましたが、急に生活が苦しいから減額してほしいと言われました。しかし、両親

解決済みの質問:

離婚して9年たちます。今まで養育費を収めていましたが、急に生活が苦しいから減額してほしいと言われました。しかし、両親が他界し遺産もあり、贅沢な車やバイクを持ち地方公務員をしながら米なども作り、時間があれば飲み歩いたりしています。また、私の後に再婚しており、子供がひとりいます。その相手とも離婚して現在養育費を支払っているようです。その相手とはこれから減額するよう裁判するようです。私は場合によっては減額してもいいのですが、どうしても納得できない気持ちもあり本当に生活が厳しいのか確かめたいのです。どうしたらよいのでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、義務者(ここでは元ご主人様でしょうか)が再婚等してお子様が新しくできると
裁判上の減額要件になってきますので、収入等の変化が無くとも
家庭裁判所の調停で減額もあり得ます。
遺産は、個人的な固有の財産で、収入とは言えないので、考慮するのは難しい部分は
あります。
最終的には、その遺産は、ご相談者様のお子様には相続権があるので、元ご主人様が亡くなれれば
お子様に相続がされるとも言えます。
とりあえず、ご納得がいかない場合は、家庭裁判所での養育費の調停をされると良いでしょう。
調停委員が、公平な判断をしてくれます。
また、養育費とは別に、お子様達に必要な進学や入院などの費用は、いつでも特別な費用として
元ご主人様にご請求されても良いでしょう。
養育費のトラブルは、いきなり裁判ではなく、まず最初に家庭裁判所の調停を行います。
調停の費用は数千円で、弁護士の先生にご依頼する必要もございません。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございます。もう一つお聞きしたいのですが、毎月の養育費を減らし、ボーナス時いくらかもらう事はできるものでしょうか。

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
通常の養育費の取り決めでも、ボーナス併用払いと言うのはございます。
トータルで、年額が同額になれば、問題はありません。
公正証書で、取り決めれば、未払い時に強制執行が可能です。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問