JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4808
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

夫56歳、年収¥2300(社員2名 法人の代表取締役) 妻43歳、年収¥0(個人 直近3年赤字申告 今夏乳房手術予定)

解決済みの質問:

夫56歳、年収¥2300(社員2名 法人の代表取締役) 妻43歳、年収¥0(個人 直近3年赤字申告 今夏乳房手術予定) 夫の不貞証拠写真あり。勤務実態のない39歳 中1 中3子持ちバツ1で、主人会社名義のマンションに住まわせています。会社から毎月16万ほど給料をとっています。私は関係を1年前から知っていましたが、黙っていました。最近私が知ろうとした行動をどこかで知ったようで、怒り狂い ここ1ヶ月家庭内別居状態です。調べたことを訴えるとも言っています。家計費も全く入れず 貯金でまかなえと。毎日寝に帰ってきます。女性は精神障害ありで 障害年金手帳を持っているらしい⁈ 4年ほどの交際期間、中3息子を会社社員にするかもという入れ込みようで、障害があるから面倒みていると正義感むき出しで主張します。
私は離婚も視野に入れ、自分が有利になる行動をとりたいと思います。別居して婚費はいくらくらいですか?障害女性に慰謝料、交際禁止、マンション退去をさせたいです。9歳娘もいます。娘に離婚をほのめかすことも伝え 娘は同様しています。許せません。ここまでくると損得勘定です。
良いお知恵をお貸しください。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、ご主人様は、離婚等は考えていないようですが、ご相談者様としては
離婚をされたいのでしょうか?
離婚をご相談者様から切り出す場合、相手が不貞行為などの有責配偶者での立場で
離婚を要求して来るよりも、離婚条件が不利になる可能性があります。
別居する場合は、婚姻費用は、算定表で決まっていますが、年収が2000万円以上の場合は
記載が無く、家庭裁判所で決めてもらうことになります。
家庭裁判所に婚姻費用の調停を申立てると良いでしょう。
家庭裁判所の調停は、費用は数千円で、弁護士の先生にご依頼する必要もございません。
今後、関係を修復するのであれば、「夫婦関係調整の公正証書」を作成するのも手です。
これは、もう浮気はしません。今度、浮気をしたら、ご相談者様に有利な離婚条件で
離婚に応じますと言う公正証書を作るもので
浮気防止にもなりますし、もし次回離婚になっても有利な条件で離婚できるものです。
また、離婚をしなくても、ご主人様や相手の愛人の女性に不貞行為の慰謝料請求は可能です。
まずは、内容証明で慰謝料等を請求されると良いでしょう。
慰謝料の請求や公正証書の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生に
ご依頼されると相手に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他2 名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.
回答ありがとうございました。
有責配偶者からの離婚申し出より 私からの申し出が不利になるのが分かりません。どのように不利ですか?
主人は話し合いで 離婚は切り出してこないものの、娘のこと、お金のことなどには触れています。自分が悪いのを前提に切り出したくても切り出せない感じです。
いずれ離婚になるのですが、相手が有責配偶者であることで 私は有利にことを進めたいです。
あとお聞きしたかったのは 精神障害(障害年金をもらっているとか!?)をもつ相手女性から慰謝料はとれますか?慰謝料というより戒めができればそれで良しとも思っています。ラブホテルの出入り2枚、海外旅行1回、その他証拠ありです。
会社株式は全て主人所有です。私は仕事に関与していませんが、財産分与の際対象になりますか?
よろしくお願いします。
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
有責配偶者からの離婚請求はできませんから、離婚したがっている場合は
離婚をするために、多額の慰謝料等の条件を出すしかありません。
協議で決める場合は、それは自由です。
ところが、ご相談者様から離婚を要求する場合、待ってましたとなります。
離婚条件も家庭裁判所が介入すれば、一般的なものになり高額な慰謝料等は
望めなくなります。
相手から、離婚をしたいから何とかお願いしますと言う状況も大切です。
ただ、口で言わなくても本当に離婚したがっていたら、いくら支払わなければ
離婚は絶対にしませんと主張されると良いでしょう。
精神障碍で、障害年金をもらっている場合は、それなりに症状が重いので
判断能力が劣っているものに性的な行為におよべば
ご主人様は、準強姦罪等の、刑事事件に問われます。
もしそうなら、ご主人様は危険な犯罪者となります。刑事告発した方が良いかもしれません。
とは言え、今回は相手の愛人の女性に判断能力があるようなら、慰謝料の請求は可能でしょう。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 3 年 前.
お返事ありがとうございました。先日の話し合いで、主人は無理だと言い、私に望むことはないか?と聞いてきたので、私は3人で普通に生活したいと伝えました。今のところ私から離婚を言うことはありません。有責配偶者にして 別居し、私は主人名義の家に住み、婚費をもらえるだけもらい、最後に離婚を望みます。主人からは別居、離婚という言葉は一切出ません。私が知ろうとしてとった行動が嫌で無理だ、娘のこともあるし お互いより良く生きて行くため 具体的に決め事をしようと言っています。謝罪どころか、世の中の中小企業社長にあって当たり前のことだと開き直っています。今回の主人愛人問題は、お付き合いのある会社社員さんからの情
報で分かったこともあり、主人はその社員さんに 私との関係を尋問した挙句、自らかこっていること、自分がかこおうが社員には関係ないとまで言い放ち、社員さんは今月末で辞めると言っています。これも私にとばちりがきて、お前を訴えると言っています。ひどい目にあわせてやりたい!

会社の株式は全て主人所有です。創業20年以上、私との結婚生活10年、この10年で1000万以上年収は上がっています。私は仕事を手伝ったことはないですが、株式は財産分与の対象になりますか? あと私の結婚前の通帳に、裏から流した2000万以上のお金の入金があるのですが、結果的に主人が全て引き出し 残高は0に近いですが、これも追求すれば財産分与として認められますか? こうなったら損得感情だけです。とれるものをより多くとり、痛めつけてやりたい!
所得証明、過去7年分役所でとってきました。これは有利になりますか?後から修正されたりした時に証拠になりますか?
昨年主人法人¥2300万、私個人赤字¥0です。
主人会社社員2名の株式会社ですが、給与所得者、個人事業者 どちらの見解になりますか? この違いでかなり変わってくると伺いました。
何かよい知恵をお貸しください。
長々と申し訳ありません。よろしくお願いいたします。
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
婚姻費用は算定表で決まっていますが、前述した通り、2000万円以上は
家庭裁判所で決めることになります。
また、有責配偶者からの離婚が認められるのは以下の場合です。
1、別居が長期間に渡る:判例では6年、短くなる傾向が
2、未成熟子(未成年の子)がいない:破綻している場合は、いても考慮されない時も
3、配偶者に十分な補償をする。
つまり、長くても6年で離婚が認められる可能性があり
離婚前提の別居は、それ以降は財産分与が認められない場合もございます。
離婚等は、正義が勝つとかそう言うことではありません。戦略になります。
それだけの年収があれば、有能な弁護士の先生がご主人様につく可能性があるので
早目に有利な条件を引き出した方が良いとも言えます。
家庭裁判所が入ると、一般的な財産分与になってしまい、有利になるとは言えません。
株式会社等の法人の場合は、個人事業主と違い、会社の財産となるので株式の分与は
難しいと言えます。
ただ、給与の部分は、問題と言えるので、交渉の余地はあります。
脱税等で問えるかもしれませんが、そうなると、重加算税等で、財産を大幅に減らすことに
なり、下手をすると懲役等になり、会社の信用が無くなり倒産の危機もあります。
社員が辞めるのは、ご相談者様には関係ないでしょうし訴える法律がありません。
早急に、弁護士の先生にご依頼して、調停でかたをつけた方が良いでしょう。
長引けば泥沼です。
まずは、冷静に対応することですし、出来ない場合は、やはり専門家が必要になります。
焦った方が負けでしょう。
とりあえず、愛人の女性にも慰謝料請求すべきでしょう。
頑張って下さい。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問