JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 2272
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

養育費の支払いが、3月で最後の支払いですが 新たに、大学の授業料を1回だけ支払ってほしいと要求がありました。 調

解決済みの質問:

養育費の支払いが、3月で最後の支払いですが
新たに、大学の授業料を1回だけ支払ってほしいと要求がありました。
調停では、平成23年3月まで(18歳の3月まで)の支払いでしたが、月々の支払いを減額し
支払い期間を平成26年3月までと(調停せず、当事者間で取り決め)しました。
現在私は、家庭を持ちとても払える状況にないのですが、調停で取り決めたほかに
支払い義務があるのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。

養育費の支払いは、原則としてお互いの話し合いにより定められるものです。

したがって、お互いが今年の3月までと決めていたのであれば、それ以降は支払う義務はありません。

また支払う金額もお互いで決めた以上のものを支払う必要はありません。大学の授業料をお互いが支払うことを定めていたなら支払う義務が生じますが、そうでなければ拒否することができます。

shihoushoshikunをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問