JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4769
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

公正証書が効力あるのは知っていますが、出向いて迄は無理で手書きなら書いておくと。 母の株を娘の私に贈与してもらう場

質問者の質問

公正証書が効力あるのは知っていますが、出向いて迄は無理で手書きなら書いておくと。
母の株を娘の私に贈与してもらう場合、念書や誓約書まどが有りますが、どの様な書き方が
効力が高いのでしょうか?書いて貰った後、期限とかありますか?

後、遺言書も手書きで書くと。
有効な書き方とこれも期限がありますか?

兄の負債で母が助けたので、残りは娘の私にと言う意思です。
株は母が生きている間に、私が使うならくれるとの意思です。

ただ、頑固なので公正証書の話をしましたが、出向いたり、ややこしい手続きは嫌だと。
手書き文でいいなら、私の希望どうり書いてくれます。
兄に何か言われた時の為です。検認をしてこちらが有利な方法とかお教え下さい。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。
それは、いろいろお悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話しから、いろいろご不明の点もございますが、分かる範囲でご回答致します。
まず、遺言は、自分のご意志で書くものですから、いくら親子でも
人から言われて書くものではありません。無理に書かせるとトラブルになる場合も
ございます。
それと、公正証書の作成において、必ず公証役場に行かないといけない訳ではなく
公証人は、ご自宅や病院や施設などにも出張していただけます。
ただし、出張手数料はおかかりします。
できるなら、公正証書遺言の方が間違いがないでしょう。
証人を2人ご用意が必要です。正常な成人であれば、遺言関係者以外なら誰でも構いません。
もちろん、自筆証書遺言でも構いませんが
民事法務専門の行政書士や弁護士の先生に、ご指導を受けながら作成した方が
内容的に安全でしょう。
また、生前贈与は、税金を考えるのであれば、暦年贈与(110万円を毎年贈与)でなくとも
「相続時精算課税」が適応されるので、一括でもらっても問題はありません。
相続時に、相続税での精算になるので税的にかなり有利です。
次に、検認は、遺言の内容までを保証するものではないので、検認されても無効もありえるので
やはり、前述の専門家にご依頼して、貸金庫にでも入れておいた方が良いでしょう。
頑張って下さい。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問