JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
mori-homeに今すぐ質問する
mori-home
mori-home, 行政書士・個人情報保護士・成年後見人・申請取次行政書士・著作権相談員
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 48
経験:  埼玉県立川越高等学校卒業駒澤大学法学部法律学科卒業行政書士登録東京大学 後見人養成講座 在籍
76122091
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
mori-homeがオンラインで質問受付中

成年後見人の報酬の件でお伺い致します。約8年間母の後見人をしていましたが、1月に他界したので、後見終了の手続きを行い

解決済みの質問:

成年後見人の報酬の件でお伺い致します。約8年間母の後見人をしていましたが、1月に他界したので、後見終了の手続きを行いました。現在、母の財産のことで色々ありまして、さかのぼって報酬の申し立てができますか?出来る場合の手続きの仕方を教えてください。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  mori-home 返答済み 3 年 前.
私は埼玉県で行政書士をしているものです。

専門は民事法務で、予防法務という紛争(裁判)を未然に防ぐ業務を行っております。

ご質問者様のご尊母様が亡くなられたのですね。

今は大変忙しいかもしれませんが、どうかご自愛ください。

後見人をなさっていらっしゃったということですが、後見人に就任する際に、家庭裁判所から説明されていると思いますので、再度ということになりますが、後見人に就任していた場合には家庭裁判所に対して報酬付与の申し立てができます。

その報酬付与の申し立てが家庭裁判所によって認められれば、成年被後見人であるご尊母様の財産から報酬を受け取ることができます。

この請求権も当然民事債権ですので、消滅時効によって消滅しますが、この消滅時効は報酬請求権が発生してから10年間です。

よって、10年前まではさかのぼって請求することができます。

ただ、過去にこの権利を放棄(免責)しているなどの事情がある場合には請求はできませんのでご注意ください。
mori-homeをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問