JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4806
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

夫;720万 私;350万 結婚3年目 子供なし 主人からの一方的な家庭内別居で、主人は食事は外で済ませ、自分の着

解決済みの質問:

夫;720万 私;350万 結婚3年目 子供なし
主人からの一方的な家庭内別居で、主人は食事は外で済ませ、自分の着替えは自分で洗濯しています。
家賃、光熱費、ガソリン代は折半しています。その他生活費は一切もらっておらず、食費、日用品や衣服はそれぞれが自分の分だけ負担しています。
このような状態で婚姻費用分担請求をすると、算定表通りの4~6万円もらうことになりますか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。
それは大変お辛い状況と思われます。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、家庭内別居は、厳密には別居とは言えません。
家庭内別居は特別な場合で無い限り、離婚理由としての別居実績とは言えません。
仮に、二世帯住宅などで、出入り口から完全に分離している場合は当てはまります。
離婚理由としての別居実績は、夫婦関係が破綻しているということで
同居義務を全うできない場合と言う意味合いです。
基本的に、性格の不一致は、双方が合意しない限り離婚はできませんが
それでも別居実績は最強の離婚理由なので
家庭内別居をご主人様は実績として対抗しようとしているのでしょう。
基本的に、婚姻費用の分担は、双方の資力による負担が認められます。
本来、婚姻費用は、実際に物理的に別居されたご夫妻様の考え方ですが
同居中でも正当な生活費を支払わない場合に請求が可能です。
その場合は、算定表の考え方で構いません。
とりあえず、協議が出来ないようであれば、家庭裁判所の婚姻費用の調停を
申立てると良いでしょう。
家庭裁判所の調停は、費用は数千円で、弁護士の先生にご依頼する必要もございません。
また、ご相談者様が、離婚をお考えでなければ、市役所に「離婚届の不受理の申出」を
しておくべきです。それが提出されていれば、調停になっても離婚はできません。
逆に、修復のための円満調停の申立も可能です。
場合によっては、お子様がいない時の男性側の離婚は非常に有利なので
もしかしたら女性の影があるかもしれませんから、浮気等の調査はしておいても良いかもしれません。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 3 年 前.
再投稿:その他.
弁護士の回答が欲しい
家庭内別居中の婚姻費用についてお互いが光熱費等を折半している状態で所得の差を考慮して算定表の額をもらうのか、それとも婚姻費用とは生活費のことを指すのであれば光熱費等を折半ではなく、年収の割合で負担するのか(たとえば3分の2を夫が負担3分の1を私が負担とか)どちらが妥当なのか教えて欲しい
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
弁護士の先生のご回答が欲しい場合は、最初にそのように書いていただければ
良かったのですが、割と丁寧にご回答しましたが、評価もいただけず、こちらも無駄に時間を使いました。
セカンドオピニオンが必要な場合は、一度評価して、新規にご質問をされて下さい。
一般的に、婚姻費用は、双方の前年度の年収額とお子様の人数と年齢で判断します。
今回は、お子様がいらっしゃらないので、双方の前年度の年収額での判断となります。
算定表は、すべての光熱費や家賃等も含んだ考え方です。
専業主婦もいらっしゃるので、厳密に年収の割合で決まっているものではありません。
収入が多い方が、少ない方に渡す感覚で、全体的に平均にならす感じです。
算定表で出た額に対して、後で、光熱費などの負担割合を決める感じです。
そこは、協議で自由になります。
光熱費を、給与の割合でと言う法的な考えは無いと思われます。
相手が、応じなければ、家庭裁判所の調停での判断になると思います。
supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問