JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4626
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

28才の息子が5才年上の彼女と同棲していましたが,両者の相談の元,別れることにしました。彼女には,前夫との間に現在小

解決済みの質問:

28才の息子が5才年上の彼女と同棲していましたが,両者の相談の元,別れることにしました。彼女には,前夫との間に現在小6と小4の子どもがいて,約5年間一緒に生活していました。別れた後,彼女から慰謝料として,500万円を要求されました。
 彼女が歯科衛生士の専門学校へ3年間通う間,息子はそれを支えるために,アルバイトをしながら子どものことや家の中のことを頑張っていたのですが,いざ資格を取ると仕事の疲れのためか,さらに息子の負担が増え,息子はストレスのためか潰瘍性大腸炎になってしまいました。そのため,アルバイトも休みがちになってしまったようです。そのイライラから,息子から暴力が出たこともあったと聞きましたが,息子はとても反省し,頑張っていたようです。母親である私も,毎月,田舎からお米や野菜も送って,経済的には応援してきたつもりです。
 しかし,毎日の家事は息子がしているのに,彼女はすぐに怒り,話ができないということで,将来に自信がなくなり,息子の方から別れを言い出したそうです。子どもたちにはとても申し訳ないと息子もつらく思ってはいるのですが,慰謝料を払わなくてはいけませんか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。
それは大変息子様のことでお悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、ご相談者様の息子様と彼女は同棲されていたと言うことですね。
その状況だと、籍は入れてないかもしれませんが、内縁関係の状態にあったとも言えます。
内縁関係は、準婚状態ですので、内縁関係の解消は、離婚に準じます。
そのため、財産分与や慰謝料等の問題も有り得ます。
今回の場合は、双方の性格の不一致にも思えますが、息子様の相手の女性に対する
暴力(DV)が問題となるところだと思います。
DVは内縁関係解消の理由になるので、慰謝料の請求も有り得ます。
ただ、これまでの状況から、かなり息子様も頑張ってきているので
その辺りは、相殺できるのかもしれません。
財産分与の場合は、内縁関係に有った間の財産は名義がどちらでも
共有財産となりますので、預貯金等あれば、折半になります。
相手の連れ子のお子様に関して、もともと養子縁組等はされてないでしょうから
別れた前のご主人様から、養育費はもらえるはずですので、お子様のことは気にされる
ことはありません。
お話からだと、どう考えても慰謝料500万円は多過ぎます。弁護士の先生が間に入ったとなると
報酬額の問題もあり、最初はふっかけている可能性もあるので
内容証明で減額や免除の請求をされた方が良いでしょう。
いずれにしても、協議がまとまれば、公正証書で内縁関係解消の示談書を作成した方が
将来的に安全です。
内容証明や公正証書の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼された方が
良いでしょう。
頑張って下さい。 
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございました。よく分かりましたが,まだ分からないところがあるので,続けて質問させてください。
内容証明で減額や免除を請求すれば良いとのことですが,それはどうすれば良いのでしょうか?相手方の弁護士に連絡するのですか?息子が別の弁護士に依頼すればいいのですか?教えて下さい。

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
内容証明は、息子様が出すものです。
それを、前述の専門家に、作成の代行をしていただいて
専門家の名前で出す形になります。
当然、相手側とは別の専門家にご依頼します。
相手の女性の代理人の弁護士の先生宛に出すことになります。
内容証明と公正証書だけなら、行政書士の先生が比較的お安いと言えます。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問