JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 489
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

こんばんは。現在結婚12年を迎えようとしていますが、離婚も考えざるを得ない状況になっています。 旦那の両親とは離れ

解決済みの質問:

こんばんは。現在結婚12年を迎えようとしていますが、離婚も考えざるを得ない状況になっています。
旦那の両親とは離れと母家で離れて生活していますが、少し大きな出費があると私達のお金を頼ります。
私としてはとても嫌で一回断ったのですが、数年後ちょくちょく母家宛の請求書を旦那が持ってくるようになりました。私達に借金も数十万あります。このような場合、このお金の件を理由に離婚は成立するのでしょうか?基本的に旦那は親の味方をしてしまうので精神的につらいです。旦那のお金ならともかく自分のお金までこの親に使うのは絶対嫌です。
旦那は自分の親なので助けたい気持ちはわかりますがそんなこと続けていたらこちらの生活が破綻します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  dai60962000 返答済み 3 年 前.
お問い合わせいただき、ありがとうございます。
「旦那さんのお金」「あなたのお金」というものは、基本的にはなく、どちらがの収入でも夫婦共有財産になります。よって、一方の意思によって処分することはできません。
旦那さんには、老いた両親の面倒を看なければなりませんが、生活の手助けをすることはあっても、金銭の肩代わりをするかというと、扶養家族にいれていなければ、そこまでする必要はありません。
大義名分がありますが、あなたの承諾なしに「浪費」するわけですから、度を過ぎれば離婚の理由になると思われます。
このようなことで離婚とは、とお思いになりたくないでしょうが、金銭的な理由から離婚に踏み切る夫婦もいらっしゃいます。
これ以上巻き込まれたくない、という気持ちが大きいのであれば、夫に離婚の意思を告げてもよろしいのではないでしょうか。
質問者: 返答済み 3 年 前.

数年前に扶養に入れたと思います。しかし、すべてのお金はこちらで負担するわけにはいきません。もし、このような理由で旦那が離婚に応じなかった場合、どのように対策すればいいのでしょうか?

専門家:  dai60962000 返答済み 3 年 前.
ご返信いただき、ありがとうございます。
義父母の年金収入が180万円以下ということで扶養に入れられたのでしょうか。
扶養家族なのであれば、日常生活に必要でない(生活費)出費をする場合には、あなた達夫婦の承諾を得ることとすべきです。
それを守らずに無断で出費したものは「払わない」ということを明確にしましょう。
当然夫にも両親に守らせることを承諾させなければなりません。
今後約束を守らないのであれば扶養を切る、といった手段も必要でしょう。
また、夫が無断で債務を引き受けた場合は離婚に応じる、といった誓約書も書かせましょう。
家計の破綻は、生活の崩壊を意味します。強い態度にでてもよいのではないでしょうか。
質問者: 返答済み 3 年 前.

法律としてどのような対策がありますか?

専門家:  dai60962000 返答済み 3 年 前.
ご返信いただき、ありがとうございます。
「法的」といいますと、前回も書きました扶養を切る(健康保険・年金等)ことがこれに当たります。
また、夫が「負債を勝手に引き受ける」ということで、「浪費」が激しいことを理由に離婚調停を申し立てる手段もあります。
義父母をを自立させるか、それができないなら離婚に向かって歩を進めることになるでしょう。
dai60962000をはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問