JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

娘が、今回離婚する事になり、今の所は、元旦那が、養育費を毎月、振り込むと、口約束です。 子供は、3歳。しかしながら

質問者の質問

娘が、今回離婚する事になり、今の所は、元旦那が、養育費を毎月、振り込むと、口約束です。
子供は、3歳。しかしながら、振込を、この先しない可能性も考えられる為、書面を交わし、又、支払いが止まった場合、旦那の親に支払いをしてもらおうとした場合。可能なのか?又、書面をどのように交わしたら良いのか、もしあれば、教えてください。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  kanekiyo 返答済み 3 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

 

養育費を御主人の両親に支払わせることは、残念ながら法的に請求できません。

 

下記、ご主人に強制的に支払わせる手段をご説明します。

 

ご自分で書面を作成しても良いですが、それでは強制的に支払わせる(給与や預金を差し押さえる)ために、裁判をしなければなりません。

 

ですので、後々のことを考えると公正証書で作成しておくことをお勧めします。

公正証書で作成しておけば、後々支払いをしなくなったっ場合、裁判などしなくても相手の給与や預金を差し押さえて、支払を強制させることが可能となります。

 

公正証書の作成は、お近くの公証役場で行ってもらえます。詳しい手続きは役場に直接電話すれば丁寧に教えてくれます。

 

連絡先は下記をご参考下さい。

 

http://www.koshonin.gr.jp/sho.html#nara

 


 

kanekiyoをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問