JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4628
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

離婚の原因は私の浮気です。ただ、何年も前から、旦那の無神経さと姑のことで精神的ストレスが溜まり見かねて、娘が間に入っ

解決済みの質問:

離婚の原因は私の浮気です。ただ、何年も前から、旦那の無神経さと姑のことで精神的ストレスが溜まり見かねて、娘が間に入ってくれて、何か月か別居したのち、また、旦那のもとに戻ったのですが、別居中に、親身に相談にのってくれた方と関係を持つ仲となり、家に戻った際、私が寝入ってる時に、私の、携帯メールを見ていて、浮気が解り、離婚となりました。 別れて、2か月後、離婚届けと、離婚協議書を持ってきました。長いこと同じ空間に居たくなかったので、すぐに、サインをしました。 協議書の内容は、


1・親権はあちら。養育費として大学を卒業するまで、一人に付き毎月2万円計4万円を支払う。


2・慰謝料を150万支払う。


3・車台金30万円を2年以内に支払う。(仕事をするうえで必要と判断し立替えた)


4・住所、連絡先、再婚、経済状況が好転した場合は速やかに通知する義務がある。   ※ただし、年収400万以上または、再婚後世帯収入500万以上


5・離婚後、不貞行為の相手と会った場合は支払留保を解除  


 ※1,2,3は経済状況上、支払いを留保


大まかに書きましたが、支払いの保留は母親が落ちぶれたところを見せたく無いためだと。


全て、不倫した私が悪く、自分は、全く、悪いところは無い。私がずっと精神的に受けてきたものは、法律には関係ないと。私は相手に対して何も出来る立場ではないのですか?


また、4,5で、ずっと監視されてる気がして、どこに行っても落ち着かない毎日です。離婚後も束縛する権利はあるのでしょうか?


4,5は協議書内容には、よく記載されてるものなのでしょうか?                                                                                                              

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、既に離婚をされていると言うことですね。
本来は、離婚協議書は、離婚前に離婚後のトラブルを防止するために
するものです。
とは言え、離婚後でも作成可能ですが、どうも、公正証書ではなく、私文書で作成されたと思われます。
ですから、そのような、ご相談者様に対して無神経な内容になっているのだと思われます。
特に5番は、離婚後にご相談者が誰と交際しようが自由な訳です。
当然、離婚前にも元ご主人様との婚姻を継続し難い重大な事由があった訳で
別居もされていた訳ですから、ご相談者様だけの一方的な有責性とは言えません。
不貞行為があったとしても、夫婦関係が破綻していれば慰謝料は請求はできません。
その可能性があると言えます。
4番は、養育費の関係があるので、通知義務と言うのはよくあります。
ただ、ご相談者様が再婚したり、相手も再婚すれば、養育費は減額や免除になるのが普通で
何より、女性側に養育費を請求することはあまりありません。
ご相談者様にそれなりの収入があるのでしょうか?
とりあえず、ご相談者様側も、離婚条件を提示して、離婚協議書を公正証書で作成するよう
要求された方が良いでしょう。
応じなければ、家庭裁判所の調停を申立てると主張されても良いでしょう。
すでに、別居されているなら、内容証明で、もう一度作成するよう要求した方が良いですね。
内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると良いでしょう。
家庭裁判所の調停は、費用は数千円で、弁護士の先生にご依頼する必要もございません。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご相談に詳しく回答いただきありがとうございます。今回、離婚して4年経っています。経済面も生活するのがやっとの給料しかもらっていないのを知ってて、支払い面を留保としたようです。5番の回答は気持ちが楽になりました。ただ、元旦那は、相手側にも書面を作成し、サインをさせ、慰謝料を請求し、今後、私と会ったら追加請求をすると書かれていたことを知りました。仕事の関係で彼と会うことがあります。解れば追加請求されるのでしょうか?


離婚して4年経ってますが、離婚協議書作成の要求が出来るのでしょうか?


この2点だけ、教えていただけますか?


お願いいたします。

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
追加のお話から、分かる範囲でご回答致します。
まず、4年も経っているとなると
離婚から財産分与2年、慰謝料3年の時効が成立していますので
養育費に関する部分の公正証書の作成は可能と言えます。
養育費には時効はありません。
実際には、決めごとをしたことの時効の5年はありますが、4年なら間に合います。
相手の男性に関しては、慰謝料を支払っているなら、もう解決している問題で
前述した通り、ご相談者様が離婚すれば、誰と付き合おうが自由で
そのような、相手の男性と元ご主人様の約束は無効と言えます。
とりあえず、内容証明で、養育費、面会交流などに関することを請求してみましょう。
応じなければ、家庭裁判所の調停を申立てると主張すれば
先方も面倒なので、譲歩する可能性はございます。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問